1/3ドール用、スチームパンクガン、その11

第十一弾です。

それにしても冬は嫌ですね、何が嫌かと言われれば暖房費がかかりすぎる。冷房ってなんかハイテクで凄そうな事してるのにそこまで電気代かからないんですよね、暖房って、極端に言えば木とか燃やせば出来ちゃうレベルのローテクノロジー感が否めない技術なのに電気にしろ石油にしろガスにしろ結構燃料食いますし・・・電気だけで見たって、冷房より明らかに暖房の方が効率悪いしもう、寒くなってからこっち、事務所の電気代払うときのうわあぁあああ感はどうにかしてほしいです。まあ、一番電気食ってるのはたぶんPS4ですが・・・

bDSCN0808.jpg
bDSCN0805.jpg
スチームパンクガン№10 『プラズマショットガン』

全長24約センチ。初回のスチームパンク銃に似た感じのプラズマ系武器という設定、シルエットも似ています。上からは見えないですが、瓶が2連なので本体部分が長めで重量級です。

bDSCN0809.jpg
bDSCN0813.jpg
二連の瓶もいつも通り着脱も可能です。中にビーズなど入れるとカッコいいかもですが、重量がさらに重くなるので、軽めの物が良いと思います。

bDSCN0816.jpg
bDSCN0820.jpg
前の部分の瓶は上面がスリットになっているので覗くことが出来ます。

bDSCN0822.jpg
bDSCN0836.jpg
ショットガンという設定なので銃口部分にビームが拡散するような網が設置されています。ビームというかブラズマ?みたいなものが網で拡散するの?とか考えてはいけません・・・

bDSCN0829.jpg
ショットガンなので、何となく狙いが定められればいいという事で、照準器も穴が広い物を選んでいます。

bDSCN0824.jpg
bDSCN0838.jpg
肩ベルト付きで今回も肩に掛けられます。

bDSCN0833.jpg
bDSCN0831.jpg
DDでも割とどっしりきます。ショットガンというかバズーカ的なボリューム感。

bDSCN0827.jpg
MDDですと更に大きく感じます。

という訳で新しいプラズマガン?の紹介でした。

次回予告。

bDSCN0858.jpg
次回はガンはガンでもボウガンの紹介です。お楽しみに!

ただ、他の物の紹介になるかもですが・・・



スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、スチームパンクガン、その10

このシリーズももう10弾ですね。少なくともあと三回くらい続きます。

bDSCN0783.jpg
bDSCN0775.jpg

スチームパンクガン№10 「サプレッサー付きボルトアクションスナイパーライフル」

ステルス性能を考えた減音器付のスナイパーライフルです。全長約27センチ

bDSCN0778.jpg
銃口はコルクとか歯車など並べて音が小さくなりそうな感じを出しています。

よく発射音を無くす装置はサイレンサーと言われますが、サイレンサーは消音器であり完全に消えない場合はサプレッサーなんだ!とかいやいや一般的にサイレンサーじゃん・・・っても海外じゃサプレッサーって方がよく呼ばれるよな・・・みたいな議論は色々ありますが、ここでは割愛し、そこまで精度高そうな装置に見えないデザインなのでサプレッサー表記です。

bDSCN0785.jpg
スナイパー用なので今回は2重の歯車照準器です。

bDSCN0791.jpg
割とメカメカしいです。

bDSCN0780.jpg
何となくボルトアクションっぽいレバーと歯車回路の付いた可動式の引き金がカッコいいです。レシーバー付近が真鍮製なので雰囲気が出ます。

bDSCN0786.jpg
bDSCN0803.jpg
ナスカンを色々な場所に噛ませられるので様々な背負い方が出来そうです。スナイパーは芋っていると場所がバレて意味がない!スナイパーは走ってなんぼじゃ!ってワールドトリガーで聞いたので、銃自体を走れるように肉抜き構造にしています。実際今までのより軽いです。

bDSCN0789.jpg
bDSCN0793.jpg
前からは特に歯車パーツが目立つ部分に多く搭載されていいるので花がありますね。

bDSCN0796.jpg
bDSCN0799.jpg
bDSCN0797.jpg
前述の通り割と軽めなので、MDDでも銃の大きさの割に構えやすいと思います。

そういう訳でドール用の狙撃中の紹介でした。


次回予告
bDSCN0831.jpg
第一弾のプラズマライフルに続き次はプラズマショットガン的な物の紹介です。お楽しみに!

と、言いつつ、次回は違う物の紹介を挟むかもしれません・・・

1/3ドール用、スチームパンクガン、その9

bDSCN0747.jpg
bDSCN0749.jpg
今回はクラシックな雰囲気の銃です。

スチームパンクガン№9 「アックスガン」

全長約22センチ斧のような刃付の銃剣です。斧の刃に相当する部分は真鍮製ですが、実際には刃などはついていません。

bDSCN0751.jpgbDSCN0753.jpg
照準器は小型ですが今回も歯車パーツを使用。引き金付近と銃口部分の穴を合わせて覗くことで照準精度UPみたいな・・・

bDSCN0755.jpg
発射口は歯車状でオシャレ。

bDSCN0756.jpg
bDSCN0759.jpg
銃としても斧としても構えられます。

bDSCN0763.jpg
bDSCN0769.jpg
bDSCN0773.jpg
サイズ的にはMDDサイズくらいの方が絵になるかもしれません。

bDSCN0766.jpg
という訳で斧型の銃の紹介でした。

次回予告
bDSCN0797.jpg
次回は狙撃用のスナイパーライフルの紹介です。

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、スチームパンクガン、その8

インフルエンザもそろそろ収束しつつありますが、それでも依然寒く風邪などひかないように皆さまもご注意ください・・・と、いいつつもう何年も風邪で動けないみたいな事にはなっていないので、手洗いうがい公衆衛生を心掛ける事は非常に大切ですね(まあ、衛生とか関係ない他の病気は患っちまってますが・・・)

病気にも色々ありますね、私の場合循環器系?なので黴菌とかウイルス関係ないのですが、それでも黴菌やウイルスで起こる疾患の方がやはり多いと思います。

人類が急に文明を失った場合でも、綺麗な水を確保し手洗いうがいをするだけで衛生状態に関しては19世紀くらいまでの水準を確保できるそうです。(海外では文明崩壊後どうすれば人類の文明を復活できるか!?みたいなことを本気で研究している研究者が結構いるみたいで驚き)

つまり、やはり汚物の消毒こそ公衆衛生の第一歩!しかし、水が無い場合は・・・そうです、炎で消毒すればいいのです!

bDSCN0719.jpg
bDSCN0723.jpg
という訳で今回は火炎放射器の紹介です。

スチームパンクガン№8 「火炎放射ライフル」

全長約30センチ、火炎放射器は大型化しやすい性質ですが、まあ、不思議技術でライフルサイズに纏めたみたいな設定です。そでれもドール用としては大きめの部類ですが。

bDSCN0721.jpg
bDSCN0724.jpg

火炎放射器はバーナーの様な基部でガスを燃やすみたいな武器ではなく、燃料を散布と着火を同時にして飛ばすみたいな感じなので、燃料が多めに必要という事で大きめの瓶をレシーバー部分に据え付けてあります。燃料を通すチューブやパイプのバルブみたいな歯車パーツも付けて雰囲気を出しています。

bDSCN0686.jpg
瓶は着脱可能。危険な燃料が入っているという設定なので南京錠で固定できます。

bDSCN0706.jpg
バレル部分。燃料の吹き出し用と着火用の二つのノズルが並んだような設定。

bDSCN0731.jpg
bDSCN0732.jpg
ギリギリライフルなサイズなので肩べるとも付けました。背負ったり肩にかけたりできます。

bDSCN0744.jpg
bDSCN0742.jpg
bDSCN0737.jpg
DDの場合今までのライフルの様に普通に構えられます。

bDSCN0729.jpg
MDDだといかにも大型武器という感じでこれはこれでカッコいいです。

という訳で火炎放射器の紹介でした。


次回予告
bDSCN0769.jpg
次回は斧?なライフルの紹介です。お楽しみに!


テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、スチームパンクガン、その7

1/3ドール用ライフルの第七弾です。

bDSCN0662.jpg
bDSCN0666.jpg
スチームパンクガン№7 「スコップガン」

外見がスコップに偶々似ているのでそう名付けただけで、土を掘れなさそうな代物です。

全長約19センチで今までで一番小さいサイズ。ちなみに久しぶりの肩ベルト付きの銃です。

bDSCN0664.jpg
bDSCN0668.jpg
手作り感あふれる感じに急造の銃に無理やり接近戦用のノコギリを装着したような外観です。引き金はちょっと動きます。

bDSCN0670.jpg
bDSCN0672.jpg
肩掛けベルトで背負う事が出来ます。

シルエットがスコップ型なので帯状の布など巻き付ければスコップに見えなくもない!トライガンのウルフウッドの十字架型の武器のような偽装も出来そうですね。潜入作戦に使えそう!?工事の人だと思ったらアサシンだったみたいな・・・

bDSCN0683.jpg
bDSCN0685.jpg
bDSCN0676.jpg
小ぶりですがストックが有るので銃として構える時にも安定します。

bDSCN0674.jpg
bDSCN0678.jpg
ノコギリなので割とエグい武器になりそうですね。

という訳で、変わった形の小銃の紹介でした。


次回予告

風邪が流行っていますね、こういう時にこそ公衆衛生は大切な概念だなぁと・・・
という訳で、汚物はぁあああ消毒だぁああああ!
bDSCN0742.jpg

火炎放射器の紹介です。お楽しみに!

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/3/20ドールショウ浅草申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR