シルバニア、オビツ11用の色々なアイテム!

予告どおりにAKガーデン(2015/11/22)で販売予定のシルバニアやオビツ11、ピコニーモなどで使える新作アイテムの紹介です。

・その1・・・刀セット
aDSCN7382.jpg

以前はククリナイフと鞘のセットを販売していましたが、ククリナイフがメーカー終売みたいなので日本刀に変えてリニューアルです。

ちなみにククリナイフより0.5センチほど、刀、鞘、ベルトなどが全体的に長く成っています。

aDSCN7385.jpg
刀は着脱可能で、刀は割と厚みがあってしっかりした作りです。今回は刀の色が2色あります。

aDSCN7424.jpg

各ドールに装着した状態です。写真は裸ですが、服を着せた方が摩擦があるので安定します。

aDSCN7429.jpg
aDSCN7434.jpg
ちなみに背負う様な形でも装着できます。ピコニーモは肩幅が狭いので少しずり落ちやすいですが・・・



・その2・・・シールドアックス
aDSCN7392.jpg
金属製のシールドです。シルバニアの鎧のセットなどで付属する者に比べて少し大型です。

aDSCN7395.jpg
背面は革張りです。装着基部は何時も通りマジックテープで腕に巻くようにドールに装着します。又、斧がマウントされています。

aDSCN7436.jpg
シルバニアやオビツ11には大盾、ピコニーモでは普通のサイズの盾程度の大きさに成ります。ピコニーモは腕が細いので、装着する場合は長袖の服の上や、装着する場所に布などを巻いた方が安定すると思います。

aDSCN7438.jpg
斧は着脱可能なのでサブウエポンとして使用可能です!



その3・・・ハンドボウガン

aDSCN7409.jpg
シルバニアやオビツ11用のアーマーの一部にセットとして付属していたハンドボウガンの単品販売も開始します。カラバリも色々用意しました!

aDSCN7420.jpg
装着は先ほどの盾と同じでマジックテープで簡単に行えます。ピコニーモで装着する場合はやはり長袖の上などに装着した方が安定すると思います。


と言う訳で、新しい小型ドールグッズの紹介でした。

販売数などに関しましては後日、他の販売物と合わせて紹介させて頂きます。
スポンサーサイト

オビツ11やピコニーモなどで使える鹿

AKガーデンに出店予定なので、最近は小さめの製品の複製でちょっと忙しいですが、AKガーデンの目玉商品というわけで新作も作っています。

aDSCN7291.jpg
軍馬ならぬ軍鹿です。

馬でなく鹿、しかも定番のガスマスクを改良したものを被っているので、ミリタリーっぽさとファンタジーっぽさが合わさっていていい感じです。何かナウシカの世界っぽくもあります。

因みに馬用のガスマスクも昔はあったらしいです。

aDSCN7293.jpg
本当は馬でもいいんですが、丁度いい大きさの鹿が入手出来たので鹿に革製装備を付けるような形で製作しました。装備自体は脱がせる事も出来ます。脱がせると小鹿バンビのような模様があるので鹿自体は子供と言う設定みたいです。

ただ鹿独特の角も無いので装備を付けると耳の形状からロバの様ですね。馬の代用品としてロバも輸送手段として使わない事は無いのでロバと思い込めばリアリティが出るかも!

aDSCN7296.jpg
小型ですがホックで開け閉め可能なポーチが左右一つづつ設けられ、布類をマウントできるベルトもあって輸送力はかなり高いです。



aDSCN7301.jpg
ピコニーモ及びオビツ11を載せた状態です。どちらも足を金具に掛けられます。ピコニーモとオビツ11どちらも足を掛けられる高さを割り出すのに割と苦労しましたが何とかなりました。

aDSCN7303.jpg
aDSCN7304.jpg
オビツ11としては馬くらいの大きさであまり違和感はありません。ピコニーモだと、やはりロバくらいのサイズで戦国時代の馬を思い浮かびますね~当時の日本の馬はかなり小さかったそうですから・・・

aDSCN7308.jpg
ちなみに銃や瓶などの装備は着脱可能です。

aDSCN7310.jpg
シルバニアも一応載せる事は可能です。脚は金具に届きませんが・・・

また、尻尾が引っ掛かりやすいので布を外すか、尻尾の小さい種類のシルバニアを乗せた方が安定しそうです。



今回紹介した鹿はAKガーデンで販売予定ですが、鹿は他にもヴァリエーションを考えています。完成次第また紹介させて頂きます。

シルバニアファミリー森のウォーボーイズ

ドールショウまであと1週間なので、色々作品の紹介です。今回はシルバニアファミリー用の新しい衣装の紹介。

aDSCN6597.jpg
aDSCN6592.jpg
aDSCN6603.jpg
マッドマックスが流行っているので、ヒャッハーな感じの衣装を製作。貞操帯は今までの物と同じで、新しく3種の衣装を製作しました。

その1 フルスペックボンテージスーツ。

aDSCN6584.jpg
aDSCN6585.jpg
定番製品のシルバニアボンテージスーツを更に強化しマスクも付いた豪華版です。

↓こちらはいつものボンテージスーツ。
teisou.jpg
何時ものボンテージスーツに比べ金具を多用する事でよりワイルドかつ本格的なボンテージ衣装に成っています。

aDSCN6587.jpg
マスクにはバックルも付いていてクールです。

aDSCN6591.jpg
装着自体はホックを三か所とめるだけなので簡単です!


その2 拘束着
aDSCN6578.jpg
aDSCN6576.jpg
胴体は貞操帯とボンテージスーツを合わせたような構造で、マスクはマッドマックス2の人質の衣装からインスパイアした様な形に製作しました。

aDSCN6582.jpg
aDSCN6581.jpg
胴体はボンテージアーマー、頭はフルスペックボンテージアーマーと同じような構造なので、こちらもホック3つで付け外しが出来る新設設計です。


その3 バトルボンテージスーツ

aDSCN6569.jpg
aDSCN6571.jpg
ボンテージスーツとマスク、フードのセットです。フードの関係で、ウサギさんや猫さん用の装備となります。何となく不気味な雰囲気ですね。マスクとフードは片方づつでも使用可能です。

戦闘用なので、ボンテージスーツの部分には肩と腰のアーマーを増設しています。

aDSCN6574.jpg
胴体の装着はホック。マスクは紐で装着します。フードを被るので紐はあまり露出しません。



という訳で新しいシルバニアの装備の紹介でした。次回は、ドールショウも近いので今回のイベント用に製作したワンオフゴーグルの紹介をさせて頂きます。お楽しみに☆




敵か味方かシルバニア!

5/5ドールショウお疲れさまでした。個人的には前日も友人と他のイベントに出て居たりして、かなり疲れました・・・

特に前回にもましてドールショウは来場者の方々が増えているようで、活気にあふれていますね。(5/6のドルパと合わせて上京されてる方も多いのも要因かもしれません)そのせいか、ご来店下さる方も多く、本当にありがとうございました。

加えて、今回は先行入場や会場直後ブースの前に並んで下さる方も居て、お待たせしてしまい恐縮でしたが、とても嬉しかったです。(特に、うちは滅多に行列が出来るようなディーラーでは無いので・・・)

ちなみに都産貿、浜松町会館が再開発の関係で取り壊しに成る為、来年からのドールショウはとりあえず池袋サンシャインシティーで行われる事に成ったようです。サンシャインシティーは駅から遠いので納品が大変そう・・・



さて、今回は新しいシルバニア用品の紹介です。

一応、以前作った7人のシルバニアの流れで作っていますが、例によって7人作るかは未定です。
前回製作したシルバニア大将軍の紹介はこちら→シルバニアファミリー森の七人の武者編、シルバニア大将軍!

aDSCN4721.jpg
aDSCN4713.jpg
闇軍団っぽい感じで製作してみました。シルバニアの世界に闇軍団が有るかは別ですが・・・

一応敵の組織に潜入するような任務の時に装着する感じに、足にはカギヅメのような装飾、顔は仮面を配置して、悪者っぽいワイルドな外観に製作しています。

aDSCN4715.jpg
左右の手にはシールドがあります。

aDSCN4719.jpg
背面には翼も。悪魔的な感じです。

と、ここまでですと、単なるフルアーマーウサギさんの外見が悪役っぽい版ですが、ここからがこの装備の本領発揮です。千葉DOLL工房名物の変形ギミックが有ります。

aDSCN4724.jpg
武者モード。

各パーツを裏返したり武器パーツを組み替える事で悪役モードから変形出来ます。

こういう悪役型と味方型みたいな変形はSDガンダムとかでも割とあって、新SD戦国伝 七人の超将軍編の鉄斗羅頑駄無<テトラガンダム>とか、超SD戦国伝 武神輝羅鋼編の砕牙頑駄無<サイガガンダム>、大旋鬼頑駄無<ダイセンキガンダム>、頑駄無闇元帥、超SD戦国伝 刀覇大将軍編の鉄機将 飛閃<ヒセン>など、他にも色々あると思います。砕牙頑駄無が一番スタイリッシュな変形で好きですが、個人的には鉄斗羅頑駄無が思い入れありますね。鉄斗羅頑駄無の変形は割と外見がガラッと変わる代わりにちょっと無理が盾に集中するのがアレですが・・・

解る方には解るかもですが、今回の装備は鉄斗羅頑駄無的な色(白・紫・銀)で製作してみました。

さて、何時ものBB戦士談義は置いときまして・・・(変形機構とかBB戦士とぜんぜん違いますし)武者モードは兜から仮面が消え、盾がクローに変わり、鎧、脚の形状も変わっています。また、全体的に白が基調と成り、正義の味方っぽいです。

aDSCN4726.jpg
aDSCN4729.jpg
盾からクローへの変形の為に片方のクローは可動します。

aDSCN4732.jpg
もう片方のクローは悪役モードの時の翼です。逆に盾のパーツは鎧に装着され、尻尾部分の干渉を防ぐための抉れていた鎧の前面をカバーします。

aDSCN4735.jpg
裏側から見ると悪役モード部分が集中しているのでかなり印象が違いますね(笑) 変身機構のある装備の宿命なので仕方ないですが・・・

と言う訳で、新しいシルバニア装備の紹介でした。



テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

シルバニアファミリーの新しいグッズ!

シルバニアファミリーの新しいアイテムの紹介です!

aDSCN4535.jpg
aDSCN4532.jpg
まずはシルバニア用の剣と鞘(ベルト付き)のセットです。

今までもガンベルトやライフルベルトは製作してきましたが、剣っぽいメタルパーツがなかなか手に入らなく、剣のセットは作れない状態でした。ただ先日、スポットで手に入ったので製作してみました。

あと最近、剣が流行ってますしね・・・これは日本刀じゃないですが・・・

aDSCN4539.jpg
aDSCN4538.jpg
鞘、いよびベルトは何時も通り革製。剣は取り外し可能で、少し珍しいククリという種類の物です。モンハンの片手剣とかでこういうのありますね。

aDSCN4545.jpg
ガスマスクなどと合わせると、大人のシルバニア遊びにピッタリな凶悪さが発揮されて可愛いです。

aDSCN4555.jpg
ちなみに小柄な1/6ドールや、オビツ11などの小型ドールにも対応します。



aDSCN4521.jpg
次はキコリさんセットです。

シルバニアは森の中の村であるシルバニア村に住んでいる(嘗ては街シリーズも有りましたが・・・)と言う事は当然森林を切り開いて村を作ったり、森を維持する為に間伐していたりすると思われるのでキコリさんセットを作ってみました。

aDSCN4522.jpg
aDSCN4525.jpg

肩掛けポーチに各種アイテムが追加されているような構成です。

aDSCN4528.jpg
正面には木に切れ目を入れる為の斧がマウントされています。

aDSCN4526.jpg
背面には、切れ目を入れた木を伐採するための大型ノコギリとポーチのサイドには危険な森の中で行動する為の護身用のピストルがそれそれ収納出来ます。

aDSCN4530.jpg
もちろん何時も通りアイテムは着脱可能です。ポーチもホックで開閉しますので、小さい物を収納できます。

aDSCN4557.jpg
aDSCN4559.jpg
こちらの装備も小柄な1/6ドールやオビツ11などにも対応します。1/6などに装着する場合は肩掛けではなくウエストポーチ型に成ります。

aDSCN4552.jpg
こちらもガスマスクと合わせるといい感じです。

と言う訳で、シルバニア用の新しい小物の紹介でした。こちらのアイテムは来月のドールショウで販売予定ですのでお楽しみに☆


次回はDDやMDDの新しい装備の紹介です~
プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR