小型ドール用のボウガンベルトセット。

AKガーデンが近いので、今回も販売予定の作品の紹介です。

bDSCN1817.jpg
弾帯(といっても弾じゃyなくて弓矢ですが・・・)とボウガンのセットです。ボウガンは昔作っていたものと同じ仕様でマジックテープで腕に巻く仕組みです。

bDSCN1819.jpg
bDSCN1827.jpg
弾帯の下部が腰アーマーっぽい造形に成っており、そこに設置されたDカンに引っかける事で腰部分にボウガンを収納可能です。

bDSCN1824.jpg
bDSCN1826.jpg
マジックテープで腕に巻くだけなので簡単に装着可能です。保持力が高いのもポイント。

bDSCN1821.jpg
弾帯はバックルでとめる方式です。

bDSCN1830.jpg
マジ着くテープやベルトで調節するのでピコニーモやFAガールでも装着できます。



という訳で、新しい装備の紹介でした。数日中にAKガーデンでの販売物のリストなど発表できればと思います。


スポンサーサイト

小さな魔導書リック

AKガーデンへの出店が決定しました。

千葉DOLL工房のブースはい-06です。

また、販売物などの詳細はイベントが近づきましたら纏めて紹介させて頂ければと思います。



今回紹介するのは小型ドール用のリックサックです(リックといっても何か物をしまえるタイプではないですが・・・)

bDSCN1799.jpg
bDSCN1801.jpg
リックサックの様に魔導書を背中に背負う事が出来ます。魔法使いなどの衣装のドールにに合いそうです。

bDSCN1804.jpg
bDSCN1807.jpg
もちろん魔導書は着脱可能です。

bDSCN1808.jpg
bDSCN1810.jpg
本は以前紹介したものと同じでレザー製。開くことも出来ます。

本自体の紹介はブログで紹介させて頂いていますのでそちらをご参照下さい→ドール用、レザー製魔導書


bDSCN1812.jpg
bDSCN1815.jpg
オビツ11やシルバニアの他に、フレームアームズガールやピコニーモにも装着可能です(ピコニーモは肩幅が無いので、ちゃんと服を着せた方がちゃんと装着できると思います・・・が、うちにはピコニーモの服が無いという・・・)

という訳で新しい小型ドール用の装備の紹介でした。

次回は小型ドール用の武器セットの紹介を予定してます。お楽しみに!

小型ドール用ダガーベルト

ちょっと間が開いてしまいました。色々作ってはいるのですが、イベントの後は準備で忙しくてやり残した事や売れてしまった物の再生産など色々新作を作る余裕が無いのと、写真撮るのめんどくさい病にかかるので困ったものです。

最近はスマホでツイッターなどに、その場で撮った写真を簡単に貼り付けられるので、いよいよ写真機で写真を撮って、パソコンに取り込んで、サイズを調整して云々の作業がとてもしんどく感じてしまう今日この頃です。

たぶん、カメラやレタッチソフトに凝ったりなどすれば面白くなってくるのだと思うのですが、10代、20代の様な物欲が無いというか衰えた身としては、カメラ屋さんに行くのも億劫に成ってしまい(まあ、行ったら行ったで楽しいのですけど)、結局散歩はスカイリムでいいじゃん!ってなってしまうんですよね。いやぁ、PS4のスカイリムいいですよ!ロードが嘘みたいに短いです。

そうなんです、新鮮な物欲の塊みたいなものが心には必要なんです。何で若いうちは色々な物に恋い焦がれる事が出来るのでしょうか?たぶん若さで一番大切な物はゲーミングPCやオーディオセットや、カメラやレンズなど黒物家電を手に入れまくりたい!っていう衝動なのではと!

と、色々言い訳がましくなってしまいましたが、単純に模様替えの途中で撮影場所が上手く作れていないというのが実は一番の原因だったりするのですが。



話が長くなってしまいましたが、今回のアイテムの紹介です。
bDSCN1703.jpg
鞘付きのダガーベルトです。以前から製作しているガンベルトに近い構成の装備です。

bDSCN1705.jpg
ベルトに鞘が通されている感じなので、鞘の場所は変える事が可能です。

bDSCN1707.jpg
抜刀可能です。アサシンプレイが捗ります。

bDSCN1709.jpg
ガンベルトと同じく、シルバニアやピコニーモでも装着可能です。シルバニアだとダガーと言うより片手剣サイズなので戦士っぽいですね。

割とシンプルかつ使いやすい題材なので量産したいのですが、どうにも短剣の入手性が悪いので今の所あまり量産向きでないのが残念です・・・


という訳で、小型ドール用の武器の紹介でした。

次回は1/3ドール用の革製の魔導書の紹介です。お楽しみに!

オビツ11用 作業用エプロン

bDSCN0893.jpg
久しぶりにオビツ11用装備の紹介です。

このエプロンは先日、DOLLCE様に納品させていただきましたので秋葉原店で販売予定です!

オビツ11用のワークエプロンで金古美のパーツや歯車が使われているので、ちょっとしたスチームパンク衣装としても使えそうです。

前から観ると割とシンプルですが・・・

bDSCN0896.jpg
bDSCN0898.jpg
腰ベルトに様々な道具のホルスターが搭載されていてボリューム感があります。

bDSCN0900.jpg
bDSCN0900.jpg
bDSCN0913.jpg
鞄は何時ものようにホックで開閉可能。今までの物より若干薄型に新設計しスタイリッシュにしています。

bDSCN0904.jpg
bDSCN0907.jpg
七つ道具が着脱可能!ドールへの装着もベルトで行えるので、衣装の厚みに合わせて調整可能です。

bDSCN0910.jpg
広げた所です。ホルスターや鞄はベルトに通してあるだけなので着脱可能ですし、並び順を変える事も出来ます。


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

オビツ11用 ローグ装備!

もう、だいぶ経ってしまいましたが、この前のAKガーデンでドルチェ様でガテ子ちゃん(正確にはミニスゥイーツドールのガテ子ちゃん版)をお迎えしました。
aDSCN7535.jpg

aDSCN7537.jpg
aDSCN7538.jpg
aDSCN7541.jpg
オビツ11なので三頭身ですがガテ子ちゃんを忠実に再現していますね!カワイイ!

aDSCN7542.jpg
と言う訳で、今度から装備試着のモデルさんとしても活躍してもらいます。ちなみに帽子とかもそのうち作りたいので、サイドテールの髪型も好きなんですが、帽子がかぶれる感じのウイッグも新調しました。



aDSCN7707.jpg
そして、今回製作したのがこちら。久しぶりのオビツ11用装備ですが、今までの鎧系とは設計を一新しています。どっちかというとピコニーモに採用していたような鎧と服が一体化してる感じの構造ですが、結局ピコニーモとオビツ11は体型がかなり違うのでほぼ全て型紙の作り直しで大変でした・・・

aDSCN7710.jpg
所謂、弓ローグとかハンターでは無くて、双剣使いや二刀ローグ系装備と言う事で、鎧と言うより服に近いですね。上半身と下半身の装備は完全に別パーツで腕にはガントレットが付いています。

aDSCN7711.jpg
aDSCN7722.jpg
ガントレットは手のひらを外して嵌める方式。胴体と下半身の装備は、ホックやバックル、マジックテープを色々組みこんでいると分厚くなって野暮ったい感じに成ってしまうので、一纏めに組みネジでとめる方式を採用しました。

aDSCN7715.jpg
aDSCN7720.jpg
一つ一つのパーツが割と小さめで細かいので、背後の情報量も割と多めでカッコいいです。装備が上下分離しているので腰のひねりなどに干渉しません。

aDSCN7717.jpg
短剣は着脱可能です。ベルトが鞘の役割を果たすようにスリットが入っています。

aDSCN7719.jpg
ベルト状の部分は幅が広めですが、ある程度組みネジを中心に軸可動するのと、ズボン部分の革が柔らかく、加えて左・右、前・後が間接的に繋がるような構造に成っているので、座る時などに干渉しづらく成っています。



と言う訳で、オビツ11用ローグ装備の紹介でした。次回はコミケで委託予定のフレームアームズ装備の紹介です!

写真は試作品です↓
aDSCN7704.jpg
aDSCN7706.jpg
お楽しみに!
プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR