1/3ドール用、スチームパンクガン、その13

スチームパンクガンシリーズも今回で一度終了です。アイデアはまだあるので好評なら第二シーズンもやる予定です。

bDSCN0873.jpg
bDSCN0871.jpg
スチームパンクガン№13 『ハンドル式フルオートピストル』

謎設定で、引き金の代わりにハンドルを回すとマシンガンの様に打てるみたいな感じのデザインで製作しました。

フォールアウト4のパイプピストルに似た感じの雰囲気です。

bDSCN0866.jpg
bDSCN0868.jpg
フルオート設定なので弾倉があります。

bDSCN0875.jpg
ハンドルはもちろん可動式です。

bDSCN0885.jpg
bDSCN0883.jpg
bDSCN0881.jpg
照準器はオシャレな蹄鉄型です。フルオートなのでアバウトな狙いでもいいかなぁと。

bDSCN0888.jpg
bDSCN0891.jpg
一応片手でも持てなくはないです。バランス難しいですが・・・

bDSCN0877.jpg
bDSCN0879.jpg
MDDだとサブマシンガンくらいのサイズ感ですね。


という訳でピストル型のスチームパンクガンの紹介でした。次回からはしばらく鎧シリーズが続くと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、スチームパンクガン、その12

ガンはガンでも今回はボウガンです。

bDSCN0840.jpg
bDSCN0842.jpg
スチームパンクガン№12 『テスラボウガン』

全長約20センチ。弓に電撃ダメージを追加する感じのボウガンです。ボウガンというジャンル自体クラシックな雰囲気があるのでスチームパンクとの相性も良いですね。

bDSCN0853.jpg
bDSCN0854.jpg
各部にコイル状のパーツを配置することでそれっぽさを出しています。

本体に真鍮部分が多いので様に成っています。

bDSCN0844.jpg
bDSCN0845.jpg
照準器はいつもの歯車型の物を搭載。

bDSCN0848.jpg
bDSCN0849.jpg
今までのライフルなどと同じような感じに構えられます。

bDSCN0858.jpg
bDSCN0861.jpg
bDSCN0863.jpg
もちろんMDDなどでも持つことが可能です。

という訳でドール用のボウガンの紹介でした。


次回はスチームパンクガン、ファーストシーズン最後の銃です。
bDSCN0891.jpg
初のピストル型です。お楽しみに。

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

オビツ11用 作業用エプロン

bDSCN0893.jpg
久しぶりにオビツ11用装備の紹介です。

このエプロンは先日、DOLLCE様に納品させていただきましたので秋葉原店で販売予定です!

オビツ11用のワークエプロンで金古美のパーツや歯車が使われているので、ちょっとしたスチームパンク衣装としても使えそうです。

前から観ると割とシンプルですが・・・

bDSCN0896.jpg
bDSCN0898.jpg
腰ベルトに様々な道具のホルスターが搭載されていてボリューム感があります。

bDSCN0900.jpg
bDSCN0900.jpg
bDSCN0913.jpg
鞄は何時ものようにホックで開閉可能。今までの物より若干薄型に新設計しスタイリッシュにしています。

bDSCN0904.jpg
bDSCN0907.jpg
七つ道具が着脱可能!ドールへの装着もベルトで行えるので、衣装の厚みに合わせて調整可能です。

bDSCN0910.jpg
広げた所です。ホルスターや鞄はベルトに通してあるだけなので着脱可能ですし、並び順を変える事も出来ます。


テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、スチームパンクガン、その11

第十一弾です。

それにしても冬は嫌ですね、何が嫌かと言われれば暖房費がかかりすぎる。冷房ってなんかハイテクで凄そうな事してるのにそこまで電気代かからないんですよね、暖房って、極端に言えば木とか燃やせば出来ちゃうレベルのローテクノロジー感が否めない技術なのに電気にしろ石油にしろガスにしろ結構燃料食いますし・・・電気だけで見たって、冷房より明らかに暖房の方が効率悪いしもう、寒くなってからこっち、事務所の電気代払うときのうわあぁあああ感はどうにかしてほしいです。まあ、一番電気食ってるのはたぶんPS4ですが・・・

bDSCN0808.jpg
bDSCN0805.jpg
スチームパンクガン№10 『プラズマショットガン』

全長24約センチ。初回のスチームパンク銃に似た感じのプラズマ系武器という設定、シルエットも似ています。上からは見えないですが、瓶が2連なので本体部分が長めで重量級です。

bDSCN0809.jpg
bDSCN0813.jpg
二連の瓶もいつも通り着脱も可能です。中にビーズなど入れるとカッコいいかもですが、重量がさらに重くなるので、軽めの物が良いと思います。

bDSCN0816.jpg
bDSCN0820.jpg
前の部分の瓶は上面がスリットになっているので覗くことが出来ます。

bDSCN0822.jpg
bDSCN0836.jpg
ショットガンという設定なので銃口部分にビームが拡散するような網が設置されています。ビームというかブラズマ?みたいなものが網で拡散するの?とか考えてはいけません・・・

bDSCN0829.jpg
ショットガンなので、何となく狙いが定められればいいという事で、照準器も穴が広い物を選んでいます。

bDSCN0824.jpg
bDSCN0838.jpg
肩ベルト付きで今回も肩に掛けられます。

bDSCN0833.jpg
bDSCN0831.jpg
DDでも割とどっしりきます。ショットガンというかバズーカ的なボリューム感。

bDSCN0827.jpg
MDDですと更に大きく感じます。

という訳で新しいプラズマガン?の紹介でした。

次回予告。

bDSCN0858.jpg
次回はガンはガンでもボウガンの紹介です。お楽しみに!

ただ、他の物の紹介になるかもですが・・・



テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、スチームパンクガン、その10

このシリーズももう10弾ですね。少なくともあと三回くらい続きます。

bDSCN0783.jpg
bDSCN0775.jpg

スチームパンクガン№10 「サプレッサー付きボルトアクションスナイパーライフル」

ステルス性能を考えた減音器付のスナイパーライフルです。全長約27センチ

bDSCN0778.jpg
銃口はコルクとか歯車など並べて音が小さくなりそうな感じを出しています。

よく発射音を無くす装置はサイレンサーと言われますが、サイレンサーは消音器であり完全に消えない場合はサプレッサーなんだ!とかいやいや一般的にサイレンサーじゃん・・・っても海外じゃサプレッサーって方がよく呼ばれるよな・・・みたいな議論は色々ありますが、ここでは割愛し、そこまで精度高そうな装置に見えないデザインなのでサプレッサー表記です。

bDSCN0785.jpg
スナイパー用なので今回は2重の歯車照準器です。

bDSCN0791.jpg
割とメカメカしいです。

bDSCN0780.jpg
何となくボルトアクションっぽいレバーと歯車回路の付いた可動式の引き金がカッコいいです。レシーバー付近が真鍮製なので雰囲気が出ます。

bDSCN0786.jpg
bDSCN0803.jpg
ナスカンを色々な場所に噛ませられるので様々な背負い方が出来そうです。スナイパーは芋っていると場所がバレて意味がない!スナイパーは走ってなんぼじゃ!ってワールドトリガーで聞いたので、銃自体を走れるように肉抜き構造にしています。実際今までのより軽いです。

bDSCN0789.jpg
bDSCN0793.jpg
前からは特に歯車パーツが目立つ部分に多く搭載されていいるので花がありますね。

bDSCN0796.jpg
bDSCN0799.jpg
bDSCN0797.jpg
前述の通り割と軽めなので、MDDでも銃の大きさの割に構えやすいと思います。

そういう訳でドール用の狙撃中の紹介でした。


次回予告
bDSCN0831.jpg
第一弾のプラズマライフルに続き次はプラズマショットガン的な物の紹介です。お楽しみに!

と、言いつつ、次回は違う物の紹介を挟むかもしれません・・・

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/3/20ドールショウ浅草申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR