鹿、春の新作!!

春の新作と言っても、ぜんぜん春めいて無いですね・・・今年は特に寒いですね。

bDSCN3937.jpg
トランぺッターバンビ

トランペットが付いたバンビです。クラクションのようでオシャレ。

bDSCN3938.jpg
bDSCN3940.jpg
bDSCN3941.jpg
bDSCN3943.jpg
トランペット部分以外の本体部分はかつて制作したキャリアータイプと似ています。

bDSCN3945.jpg
最大の特徴は新たに設計した頭装備です。ペストドクターマスクの嘴部分のような形で、何だかバンビで無い、他の動物の様にも感じる雰囲気を醸し出しています。



bDSCN3948.jpg
ライフルマンバンビ

ライフルのホルスターの付いたバンビです。基本的な仕様はトランぺッターに似ていますが、鞍の部分などデザインを変更しています。

bDSCN3954.jpg
bDSCN3949.jpg
こちらもポーチが3つついた輸送力の高い鹿です。ポーチはトランぺッター同様ホックで開閉可能。

bDSCN3950.jpg
bDSCN3955.jpg
こちらも新しい嘴型の頭装備を採用しています。

bDSCN3953.jpg
ライフルはもちろん着脱可能です。



bDSCN3959.jpg
武者鹿

以前製作した武者タイプのマイナーチェンジ版。

bDSCN3964.jpg
bDSCN3961.jpg
以前製作した物には背面に俵がマウントされていましたが、今回の物には無くなっています。

bDSCN3957.jpg
bDSCN3966.jpg
その代わり、前作には無かった日本刀が体の前面に二本取り付けられています。

bDSCN3969.jpg
日本刀は抜いて使う事が出来ます。


という訳で、新しい乗り物の紹介でした。








スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

オビツ11用脇差

オビツ11用の武器シリーズの新作の紹介です。

bDSCN3917.jpg
脇差ベルト。

小さ目の刀と鞘ベルトのセットです。昔制作していたククリナイフを腰から下げられる物にコンセプトが似ていますが、設計思想的には最近のダガーベルトの派生で、鞘部分がスマートでカッコいい感じです。

bDSCN3929.jpg
ダガーベルトより作りは複雑で、斜めに刀をマウントできます。ダガーは小型なので別ですが、日本刀に限らず片手剣以上のサイズの刃物はこういう角度で腰に差せるのがしっくりきますね。

bDSCN3926.jpg
何時も通り抜刀可能です。腰に斜めに差してあるので抜刀ポーズも付けやすいですね。

bDSCN3923.jpg
bDSCN3921.jpg
刀自体はこのくらいのサイズです。


個人的には型紙の効率性的にも形にした時の安定性的にも良い感じなので、割とお気に入りです。基本的になかなか両立しづらいものなので・・・
bDSCN3930.jpg
カラバリも色々製作中です。近いうちに委託販売などに出せればと思います。

という訳で、使いやすそうな新しいアイテムの紹介でした。次回は新しい鹿シリーズの紹介を予定しています。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

オビツ11用 トランぺッターのポーチ

今回はオビツ11用の新作です。
bDSCN3895.jpg

肩掛けバックは前からありましたが、今回はポーチ部分の留め具がホックからバックルに代わりオシャレ感がUPしています。
加えて左右ベルト基部に新規パーツが追加されています。

bDSCN3896.jpg
前面部分には鍵束が設置されています。

bDSCN3897.jpg
bDSCN3902.jpg
反対側にはトランペットがマウントできるようになっています。

bDSCN3904.jpg
トランペットは着脱可能。

bDSCN3905.jpg
ポーチ部分も今までのホック式と同様、開閉し中に小物などを収納できます。

bDSCN3907.jpg
カラバリも色々!

という訳で新しい小型ドール用のアイテムの紹介でした。次回もオビツ11用の新しいアイテムの紹介を予定しています。お楽しみに☆



1/3ドール用、スチームパンクウエポンガントレット

年の瀬ですね。年の瀬ってだけで何だか忙しい気がしてしまいます。

実際、買い出しとか忘年会とか行くので若干忙しいっちゃ忙しい。でもそんなに本質的に変わるものでしょうか?

いや、変わる!何故ならドールショウが近いからです。正月モードに成ってる場合じゃないですよ!昔は成人の日が15日に固定だったので良かったのですが、第二日曜に成ったせいで今年の様に八日がドールショウというタイトなスケジュールに悩まされることに・・・



という訳でドールショウで販売予定の物を色々紹介です。(結構多いです)

タイトル通りに武器が付いたガントレットの紹介ですが、武器じゃないものもあります・・・

bDSCN3787.jpg
まずはDDサイズ用。こちらの二つはちょっと大きめなのでMDDには厳しめのサイズです(手の甲の装甲が余る感じになると思います)

bDSCN3773.jpg
ボウガン付のガントレットです。

bDSCN3775.jpg
腕、手首、手の甲が独立可動するガントレットに真鍮製のボウガンが付属した豪華版です。

bDSCN3780.jpg
bDSCN3782.jpg
ボウガン部分は割と立体的でボリューム感があります。手首の装甲と手の甲が可動します。

bDSCN3783.jpg
bDSCN3785.jpg
ガントレット部分には予備の弓の装飾があります。

ガントレット部分はベルト二本でとめる方式です。



その2
bDSCN3766.jpg
こちらは武器ではなく、大き目の歯車と油圧パイプみたいな装飾が付いたガントレットです。スチームパンク衣装に合わせるとオシャレ。

bDSCN3768.jpg
こちらのガントレットもベルト2本でとめる方式です。

bDSCN3770.jpg
bDSCN3772.jpg
もちろん、手首、手の甲の装甲が可動します。



bDSCN3755.jpg
次はMDD~DDまで共用のマジックテープでとめる形式のアイテムです。マジックテープなので気軽に取り外しができます。

その3
bDSCN3738.jpg
薄型のボウガンです。先ほど紹介した物に比べ外側への張り出しが少ないタイプです。デザインもシンプルで手の甲の装甲も無いタイプです。

bDSCN3740.jpg
bDSCN3739.jpg
シンプルながら予備の弓の装飾はあります。



その4
bDSCN3732.jpg
ショットボウガンタイプです。一度に三本の弓をつがえる攻撃的な外見です。

bDSCN3734.jpg
正面からはシールドの様な特徴的な形状です。こちらは革製の手の甲の装甲もあります。

bDSCN3736.jpg
ガントレットの部分が真鍮装甲であったり、大き目の歯車が付いていたりなど、サイズの割に重厚な印象があります。



その5

bDSCN3741.jpg
コンパウンドボウ(複合弓)をボウガンとしてマウントした大型のアイテムです。

bDSCN3744.jpg
コンパウンドボウ特有の反り返りや滑車の付いたデザインを再現しました。

bDSCN3746.jpg
手首の装甲や予備の弓の装飾もある豪華版です。



その6

bDSCN3748.jpg
bDSCN3749.jpg
クローの付いたレザーガントレットです。普段は爪を上部に回す事で収納できる安全設計!!

bDSCN3751.jpg
bDSCN3752.jpg
爪を展開する事で攻撃的な印象に一変します。MDDにも装着できますが、手の甲の大きさ的にはDD向けな気がします・・・




その7
bDSCN3724.jpg
bDSCN3729.jpg
ベルトで装着するタイプの細身のガントレットです。しかし仕掛けが・・・

bDSCN3727.jpg
内側に弓が隠されています!不要に成ったご主人様をレッツ暗殺なメイドさん!

bDSCN3718.jpg
bDSCN3721.jpg
設定的には油圧パイプで押し出すみたいな設定です。パイプはちょっとだけ収縮もします。



その7

bDSCN3757.jpg
ガントレットじゃないですが、同時期に制作したのでここで紹介させて頂きます。

bDSCN3760.jpg
コンパウンドボウと弓マウンタのセットです。

bDSCN3762.jpg
コンパウンドボウは着脱可能です。

bDSCN3763.jpg
全体はこんな感じです。

という訳で新しいスチームパンクグッズの紹介でした。




テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

新たなる鹿

久しぶりに鹿シリーズの新作です。

bDSCN3689.jpg
鹿武者です。

今まで洋風な鎧鹿は製作してきましたが和風の鎧は初挑戦です。

bDSCN3691.jpg
bDSCN3696.jpg
正面と後部の左右の3か所に和風の甲冑のような革製装甲があります。
上に乗せるドールを和風の衣装にするともっと合いそうです。

bDSCN3694.jpg
bDSCN3702.jpg
後部には米俵が装着されているので長期戦も安心です!

bDSCN3701.jpg
bDSCN3700.jpg
頭の装備はシンプルなタイプです。



bDSCN3683.jpg
スチームパンクバンビ

スチームパンクな雰囲気の鹿です。鹿シリーズとしてはシンプルな部類ですが、歯車などの装飾があります。

bDSCN3685.jpg
bDSCN3688.jpg
頭部分はガスマスクタイプを採用する事で、よりスチームパンクな雰囲気を醸し出しています。

bDSCN3704.jpg
bDSCN3706.jpg
bDSCN3708.jpg
色違い3兄弟!!

という訳で新しい乗り物の紹介でした。



プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR