ワンオフのスチームパンクガントレットボウガン

ちょっと予定が変わって今回はガントレットの紹介です。ポーチはまた後日紹介させて頂きます。

今回は沢山あるので早速紹介開始!

と、その前に今回紹介する品物は写真はMDDで撮影していますが全てDDでも装着可能です。



その1 『テスラボウガン・ガントレット』
bDSCN4202.jpg
bDSCN4199.jpg
かなりジャラジャラしたボウガンです。

ボウガン本体にコイルが設置されていて電撃ダメージも与えようというSFというよりファンタジー設定。ファンタジーなのでハッタリが利いていれば何でもありです。

bDSCN4201.jpg
ボウガン本体は手首付近に設置されていて、腕部は発電用のマシンが設置されているような形で、両者は導線で結ばれています。エネルギーゲージのような温度計チャームも付いていてカッコいいです。

bDSCN4203.jpg
bDSCN4204.jpg
予備の弓もマウントされています。

bDSCN4206.jpg
何時ものようにマジックテープで簡単に固定できる形式です。



その2 『スナイパーボウガン・ガントレット』
bDSCN4214.jpg
狙撃用のボウガンです。狙撃用という事であるギミックが隠されています。

bDSCN4211.jpg
手首装甲の一部がせり上がって照準器として機能します。

bDSCN4208.jpg
bDSCN4210.jpg
横幅は平均的なサイズですが、照準器が縦方向に立ち上がるのでボリューム感があります。

bDSCN4217.jpg
こちらもマジックテープ方式。ガントレット基部に予備用の弓が2本マウントされています。



その3 『ショットボウガン・ガントレット』
bDSCN4222.jpg
bDSCN4223.jpg
弓の弧が三又に別れた特徴的なボウガンです。同時に二本発射可能という設定。

bDSCN4230.jpg
bDSCN4226.jpg
予備の弓のマウンタが立体的な構造でカッコいいです。

bDSCN4228.jpg
bDSCN4218.jpg
こちらもマジックテープ方式です。



その4 『フェイクボウガン・ガントレット』
bDSCN4243.jpg
bDSCN4240.jpg
bDSCN4235.jpg
ボウガンと見せかけて、実は銃を撃つというドッキリビックリメカです。

bDSCN4238.jpg
その為、予備マウンタには弓ではなく弾丸が装着されています。

bDSCN4233.jpg
ピストルは着脱可能。

bDSCN4231.jpg
構造的には他の物と同じです。



その5 『工具ガントレット』

bDSCN4244.jpg
bDSCN4183.jpg

唯一のボウガンではないガントレットで、加えて左右セットになります。
bDSCN4185.jpg
bDSCN4187.jpg
bDSCN4189.jpg
右手にはノギスとモンキーが収納可能です。手の甲のアーマーは可動式。

bDSCN4191.jpg
左手にはパイププライヤーっぽいものをマウント可能。

bDSCN4193.jpg
bDSCN4195.jpg
左手は変則的な形に成って居まして、上部がベルトで装着するような形に成っています。ベルト部分はドールの大きさに合わせた調節の為に有り、着脱自体はホックで簡単に行う事が出来ます。

bDSCN4196.jpg



という訳で新しいワンオフガントレットの紹介でした。次回はウエストポーチ2種類の紹介です。


スポンサーサイト

二刀流のススメ

スポットで良い感じの剣が手に入ったので鞘ベルトを作ってみました。

bDSCN3486.jpg
bDSCN3508.jpg

まずはシンメトリーな鞘ベルト。細めの剣を左右に収納可能です。

bDSCN3510.jpg
bDSCN3512.jpg
bDSCN3490.jpg
bDSCN3493.jpg
雰囲気が洋風ですが、洋風の二刀流も悪くないですね。

bDSCN3495.jpg
剣自体もシンプルです。



その2

bDSCN3497.jpg
bDSCN3502.jpg
忍者ソードっぽい刀の鞘ベルトです。まあ、片方が脇差扱いかもですが・・・

bDSCN3499.jpg
bDSCN3505.jpg
等間隔に平行して腰に刀が装着できる構造に成っています。

bDSCN3500.jpg
剣はちゃんと抜けます。

という訳で二刀流鞘ベルトの紹介でした。



テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

新しい1/3ドール用メタルクロー

今回は予告と違い、ドール用武器の紹介です。エプロン系の鎧は次回更新予定です。

あと、10/9のドールショウの申し込みが完了しましたので、たぶん出場確定だと思います。又、8/19のアイドールも参加確定しています。また色々決まりましたら、ブログなどで告知させて頂きます。

mihonn.jpg
以前製作していたドール用クローの再販のリクエストを頂いていたのですが、だいぶ昔の設計なのでMDDなどに対応していなかったので、今回は色々修正した新型バージョンの紹介です。

bDSCN2233.jpg
bDSCN2231.jpg

というわけで、新しいクローです。写真の通りMDDでも装着できます。

この装備のミソは前作から変わりなくドールの手首動きに合わせてクローが可動するというギミックなので、それを実現する為に完全新規設計ですが、前作の意匠は残してあります。MDDに装着する関係もあって全体的にスリムに成りましたが、長さはちょっとUP。

bDSCN2250.jpg
DDでも問題なく装着可能です。写真を観て頂ければ一目瞭然かもしれませんが、MDDなどの小さなドールとDDなどの大き目のドールの手首の長さの違いを解消するために、金属装甲をブロック状に組み替える事でどちらでも装着可能にしています。

bDSCN2243.jpg
bDSCN2238.jpg
bDSCN2237.jpg
bDSCN2256.jpg
bDSCN2254.jpg
bDSCN2252.jpg
前述の通り、ドールの手首とクローの手首は連動します。また、余った装甲を肘部分の装甲としてガントレットに装着出来るので、そちらも自由に動かす事が出来ます。

bDSCN2258.jpg
bDSCN2241.jpg
内側から見ると、ドールの動きに合わせていることが解りやすいです。

bDSCN2224.jpg
bDSCN2226.jpg
bDSCN2229.jpg
bDSCN2260.jpg
bDSCN2264.jpg
装甲、クロー基部が共にブロック式になりジョイントも共通なので、組み替える事で写真の様に派手なガントレットとしても使う事が可能です。

bDSCN2265.jpg
分解図です。基本的なガントレットに関節となる装甲とクローの基部が付いている感じです。

bDSCN2268.jpg
ジョイントを付け替えればもっと変な形にもできますので色々遊べるかもしれません。


ドール用、レザー製魔導書


bDSCN1720.jpg

以前使用していた市販の魔導書が絶版に成ったので、ちょっと前の作品から魔導書がハンドメイドに変更に成っていたものの、ちゃんと紹介していなかったのでその紹介です。

bDSCN1733.jpg
こちらは以前から製作している魔導書。

サイズが手帳くらいで小さめですが、腰装備のアクセサリーと考えるとこれくらいのサイズが割かし丁度良かったりもします。大きいとどうしてもDDdyなどの、腰からお尻の曲線に角度があるドールに着けると跳ねた感じに成ってしまうんですよね。まあ、ベルト緩めればいいのですが、それはそれでずり落ちそうになるので考え者です。

bDSCN1736.jpg
でも、やっぱりもうちょっとボリュームが欲しい!気もしなくもないので大きいのも作りました。仕様は同じで厚さも同じです。

bDSCN1738.jpg
比べると大体倍くらい違います。

bDSCN1716.jpg
ハンドメイド魔導書は全てのパーツが革製。表紙はスエードの皮、ページの部分は白い豚革。

bDSCN1717.jpg
ページ部分の皮はエナメル系のビニール加工とかではないので手芸屋さんなどで販売されている革用ハンコなどを利用すれば自分でカスタムも可能です。



あと、大き目な魔導書を量産の序にワンオフ品も製作してみました。

bDSCN1712.jpg
bDSCN1715.jpg

bDSCN1723.jpg
PSVita初期の狩ゲーのソウルサクリファイスのリブロムっぽい魔導書。リブロムは赤ですが・・・海外の作家さんでもこういう雑貨製作されている方がいますね。あとベルセルクのベヘリットとか、雑貨に目玉とか顔パーツ付けるとキモくて良いです。

bDSCN1725.jpg
メカメカしい魔導書です。ギボシがついていてベルトを外す事で本を開けます。スチームパンクっぽい印象です。

bDSCN1728.jpg
bDSCN1726.jpg
bDSCN1732.jpg
ベルト付きのタイプ。一番魔導書っぽい感じです。ベルトを外せばちゃんと開くことが出来ます。

という訳でドール用の魔導書の紹介でした。

次回は新しい頭装備の紹介です。


1/3ドール用、赤い剣のセット

イベントが近いので無駄話はせずにちゃっちゃと紹介します。

bDSCN1409.jpg
今回紹介するのは、剣と鞘及びベルトのセットです。

bDSCN1411.jpg
鞘の一部、剣、腰アーマーにワニ革を使用しています。

bDSCN1413.jpg
剣はちゃんと抜けます。

真鍮と歯車パーツを使う事で何となくファンタジーな感じです。

bDSCN1415.jpg
bDSCN1416.jpg
剣単体でもカッコいいです。

bDSCN1419.jpg
bDSCN1422.jpg
鞘の反対側にはワニ革の腰アーマーが配置されています。

bDSCN1450.jpg
ベルトで装着する方式なので小さめのドールでも装着可能です。

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR