1/3ドール用、魔導書ランドセル

もうすぐ8月も終わりですね。ここ数日、涼しくないこともないくらいの感じなので、このまま徐々に昨年のように秋になってくれると嬉しいんですが・・・

それはさておき、ドールショウ47(秋)池袋への正式な出店が決まりましたのでご報告いたします。

千葉DOLL工房のブースはH-20です。また近くなりましたら告知などさせて頂きます。



aDSCN9476.jpg
表題通りにランドセルの紹介です。

aDSCN9478.jpg
ランドセルと言いましても、魔導書付きのランドセルで、ちょっとRPGな世界観なデザインです。見習い魔法使いっぽくていいかもしれません。

aDSCN9480.jpg
aDSCN9484.jpg
構造的には一般的なランドセルと同じで下部のベルトと首の後ろ辺りから斜めに2本生えているベルトで止める方式を採用しています。一般のランドセルと同様に、調節する事で体に沿うように装着可能です。

aDSCN9488.jpg
だいたいは茶色系の色で製作していますが、カラバリも色々準備中です。

aDSCN9490.jpg
aDSCN9492.jpg
ランドセルの蓋は開閉式。ホックで固定可能です。魔導書も着脱可能に成っています。

まあ、それにしてもMDDにはランドセルが似合いますね。最近は色んな色のランドセルを本当に当然の様に見かけるようになりましたが、私が子供の頃は男子は黒、女子は赤と完全に決まっていました。ただ、決まっているほうが楽なのかもしれません。

以前、通学路に指定されている道路が渋滞の際、何の気無しにカラフルなランドセルを眺めていましたが、特に低学年ほど、同じ色のランドセルの子ばかりがグループに成って下校していたので、ランドセルの色の派閥でクラス内ヒエラルキーも決まってしまうんだなぁとちょっとめんどくさい時代になったものだなぁと思いました。まあ、昔は昔で他の事で決まっていただけでしょうが・・・三十過ぎると小学生の頃の記憶など忘却の彼方です。

aDSCN9474.jpg
余談はさておいて、ランドセル単体ではこんな感じです。本物のランドセルとあまり変わらない構造ですが、普通、ランドセルの肩ベルトは外したりしないので、違和感がありますね。

aDSCN9494.jpg
aDSCN9468.jpg
aDSCN9469.jpg
ベルトで調節可能ですので、写真の様にDDやDDdyなどでも装着可能です。DDに装着すると大きさ的に、ランドセルっぽさが抜けて、リックサックのようでかわいいです。


という訳で、ドール用の鞄の照会でした。




スポンサーサイト
プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR