ドール用、大リーグ養成ギプス!

ドール用の色物の変な物を作るのが当「千葉DOLL工房」の基本理念ですが、今回は更に変な物です。

DSCN5591.jpg
ホームセンターをふらふらしていたら、割とおあつらえ向きのばねが見つかったので、これはドール用の強制ギブスを作るべきだと思った訳です。

DSCN5708.jpg
原作のデザインのまま作ると、女子型の素体だと胸が干渉するのと、安定性が得られないのでデザインは変えています。腕のばね部分は原作と割と似たようなデザインですが、縮尺が違うので、細かい場所は結構違います。

DSCN5711.jpg
腕はかなり自由に動きます。というより、基本的に腕の動きにはギブスが干渉しない感じです。

DSCN5713.jpg
DSCN5715.jpg
オーバースロー!特に問題無くポーズが取れます。

DSCN5719.jpg
バネは割と大きい9センチくらいのものなので、割と固いのですが、実際に作ってみると、接続部分(関節部分)が自由に可動するため基本的にバネが伸び縮みする事は無く、この構造の場合、筋力トレーニングには成らないんじゃないか?という疑問さえ感じます。そのおかげでDDフレームの、骨折などの心配も解消されますが・・・

DSCN5720.jpg
DSCN5722.jpg
割と自由すぎる動きでも、前述した通りバネ自身にはそんなに変化ありません。そもそも肩と肘と腕でバネを別けている時点で人間(ドール)に負荷はほぼかからない訳で(仮にバネの基部が完全固定だとしてもそう大した抵抗は無いでしょう)そうなるとこんな装備で大リーグ目指せると思った星一徹って・・・彼の経歴は良く知りませんが、人の親として、ちゃんと自分で装着して十分に試してみてからトレーニング効果あるか試してから付けた方が良いんじゃないか?と思うくらい、ドール自身のトレーニングというか、負荷に成らに構造です。

そう考えると父親の「これで大リーグに行けるぞ!」という妄想に付き合ってあげていた、星雄馬は人格者過ぎると言うか、お人好しすぎですね・・・でも、野球選手に成るのでから、プラシーボ効果は結構あったのかもしれません。

DSCN5724.jpg
女の子らしくアンダースロー。目指せソフトボール選手。


という訳で、残念な真実も暴いてしまったドール用強制ギブスでした・・・
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR