DD用の金属甲冑制作中、その3

また前回の続きで、DD用甲冑の制作日記です。

DSCN0680.jpg
まずは、作り忘れていた腕装備の制作。基本的にDDはオビツ50用とそこまで腕の太さが変わらないので、型紙も殆ど変更せずに制作しますが、掌の大きさに合わせて、手の甲の装備は大形化させます。。

DSCN0708.jpg
今回はマントも標準装備と言う事で、それっぽい布の側面をバイアスで処理してゆきます。

DSCN0714.jpg
そして・・・完成!!

今回は、オビツ50用の装備と違い、マントは標準装備!!着脱可能です。

DSCN0721.jpg
接続の方向を変える事でちょっと雰囲気を変えたりできます。あと、膝のアーマーを新設しましたが、これが有るとスカートが履けないという最大の弱点が露呈。ただ、スカートアーマーがあるのでわざわざ下にスカートを履く必要は無いですが、それでも、下にスカート履いたら可愛いと思うので残念。

DSCN0729.jpg
背面は殆ど新規設計なのでだいぶ雰囲気が変わりました。パーツ数も増えて、作りずらさUP。

DSCN0733.jpg
今回も肩のアーマーが可動があります。縦方向だけでなく・・・

DSCN0747.jpg
水平方向に回転、前面背面にスライドするのでかなり無理のあるアクションポーズも違和感なくとれたりします。

DSCN0750.jpg
側面は脇腹に鎖を配置。

DSCN0756.jpg
もちろんお座りも出来ます。

しかし、全体的なサイズのUP、構造の複雑さ、加工の大変さ、パーツの増大、などなど、かなり大変な事に成ってしまったので、量産するのは難しそうと言う事で・・・もっと生産性重視の物も作ろうかなと・・・要は採算度返しの試験機ガンダムの量産型、ジム的な立ち位置の作品を作ろうかなと思った訳です。

DSCN0759.jpg
そんな訳で、設計したのがコチラ。可動範囲やギミックを抑えつつ、プロポーション重視に作ってみようかなと言うコンセプトです。西洋のプレートアーマーを参考にしました。

こちらは現在制作中。次回に続く・・・
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR