シルバニアファミリー『森の闘技場』 ガリア闘士風グラディエーターうさぎさん

予告通り今回は新しいグラディエイターなシルバニアファミリーのご紹介です。

DSCN7295.jpg

設計段階ではかなり地味な感じでしたが・・・

DSCN7310.jpg

完成品は鎧らしくカッコよく仕上がりました。

今回はグラディエイターの中でもガリア闘士風の衣装にしました。一言にグラディエイター(剣闘士)といっても、様々な鎧のパターンが有るらしく、今後も、そういったユニークな剣闘士装備をシリーズとして出して行ければなぁということで、グラディエイターシリーズの第二段です。

ただ前回の様に沢山の資料が残っている魚面闘士と違い、ガリア闘士はローマ帝国時代にガリアの方の人が使って居る感じの鎧のデザインに似せたもの・・・といった具合に、色々曖昧で、絵や写真などの資料もあまりないので、かなりオリジナルなデザインにしています。

腰のアーマーは板状の金属製チャームを使用する事で、重厚な質感を出しています。デザインもクラシックな感じでよく合います。

今回は今までの鎧系とは設計思想を変えて、どちらかと言えば、貞操帯に近い構造になっています。

DSCN7312.jpg
貞操帯に前掛けと肩ひもを付けたような構造ですので、今までのシルバニア鎧で見られたエプロンの様に後ろは装甲がガラ空きと言う事も無く、着せ替えもホック2つの付け外しだけで行えるので、見た目も機能性も向上しています。

DSCN7311.jpg
兜はフルアーマーウサギさんと同じように仮面風のものにしました。


DSCN7315.jpg
盾はシンプルで少し大きめのデザインです。


DSCN7322.jpg
そして今回の一番の特徴はウサギさん以外でも装着できる所!

写真はチャコールネコのお母さんに装備したところです。

DSCN7323.jpg
猫さんはウサギさんほど尻尾が太くないので、余裕で着られますね。

DSCN7326.jpg
構造は変わりましたが、可動範囲はちゃんと狭く成らない様に気を使っています。

腰の装甲板は動きますので、座ったポーズなども取る事が出来ます。


DSCN7317.jpg
以前製作した魚面闘士との比較。頭装備が大きい魚面さんと胴体装備がガッチリしたガリアさん。好対照の闘士さんですね。


という訳で、シルバニアファミリーガリア闘士さんでした。


又、量産しイベントやネットなどで販売できればと思います。詳しく決まり次第、また発表板します。


次回予告

DSCN7329.jpg
子連れ狼(ウサギ)現る!?

脅威のメカ乳母車と親ウサギの奇跡の合体!?フルアーマーウサギさん以上の高火力装備の登場です!

Coming Soon(゚▽゚*)ノ
スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR