DDdy新型金属甲冑!

前回までの粗筋・・・『パラボ40をお迎えしちゃって大変だ!』

といった感じで、パラボ40のメイクや改造というか、魔改造をしたのでそれを紹介しようと思いましたが、ドールアイを入れ替えてもっと可愛くしてから紹介したい!と思ったりで、新しい子の紹介は、来週あたりに延期するとして、今週は今週でかなり可愛い系と言いますか、お色気系の作品を作ったのでその紹介をしようと思います。

ああ、最近、週一回くらいしか更新出来ていないのも良く無いですね。週に1.5回くらいは本当は更新したいのですが、何だかんだで忘れてしまうのです。




さて、本題です。

この前のドルパで、ソード・アート・オンラインのアスナさんがDD化を果たし、セイバーも前から何人も出ているので、ノーマルDD(特にM胸)の鎧は需要が飽和状態なのでは?という疑念に駆られた私は、DDdyの鎧を優先的に作るべきだと急に思い立ったのでした。

しかしながら、DDdyやDDのL胸の胸部は非常に大きく、良く考えたら普通の人間でこんなに大きい人居ないんじゃないか?居たとしても自重によってああいう丸い形を保てないのではないか?とか思いましたが、2次元、つまり、マンガやアニメやゲームの中ではそんな物理現象を鑑みないおっぱいで溢れている訳で今更悩んでも仕方ありません。

悩んでも仕方ないのですが、これが後々鎧作りに問題を引き起こします。

と言う訳で鎧の設計に入りますが、ずっと前にもDDdy用のプレートメイルは作っていたりしましたが、装甲を重視し過ぎていまいち可愛く無いというか、太いシルエットに成ってしまっていたので、今回はウエストは細く、バスト部分もなるべく胸のラインに近づけて、デザインがもっさりしない様にと考えた訳です。


そういう事も踏まえて、ネットで鎧の画像とかを漁りながら、メモ用紙に軽くデザインをスケッチしていたのですが、当然の問題にぶつかります。

そう、不自然なのです。ネット上に数多ある、鎧娘のイラストの胸の部分が、どう考えても訳が解らないのです。

具体的に下の模式図を参照下さい↓
乳袋
有名な話ですが、イラストの世界では「乳袋」という技法がありまして、普通に巨乳の女性がメイド服を着た場合には右のメイドさんの様に、胸の部分に皺が出来きる感じに成るのですが、イラストの世界では度々左のメイドさんの様に、物理現象を無視した胸にピッタリと貼りついたような感じに衣服が描かれる事が有るのです。

これはどういう原理か?ゴムのような素材で服が出来ているとか、凄く綿密に立体裁断されて縫製された服なのだとはよく言われますが、常識的に考えてそんな訳はありません。問題はもっとシンプルなのです。

そう、原理は簡単でたぶんボディーペインティングと言うやつです。巨乳の女の子の皮膚に特殊なインクであたかも服のように見えるようにペイントしているのです。だからみんな寒さに耐えている・・・



冗談のせいで全然話が進みません。

そういう訳で、女性物の鎧で体のラインを有る程度残して、スマートに見せる為には、乳袋的な構造が必要だと気付いた私は、しょうがないので色々試行錯誤。

さっき否定した立体裁断の方式を採用する事にしました。

DSCN7576.jpg
そして開発したのがこの特殊パーツ。DDdyの胸に合わせた構造にするため、パーツを複雑な形に切って貼り合わせている訳です。2次元を3次元に変換する事はなかなかめんどくさい限りですし、地味に設計中に一度データが飛んだりと泣きそうに成ったり大変でした。

上の写真は胸と肩部分の裏地ですのでこの上に金属板を貼りつけて形を作って行きます。

DSCN7629.jpg
そして完成したのがコチラ。

最近は過去作品の流用パーツの多めな千葉DOLL工房ですが、今回はほぼ完全新作!

DSCN7596.jpg

貞操帯風のパンツの上に着せてみました。

胴体・肩だけでなく、腰アーマーと首アーマーも付属した豪華版です。正面から見ると胸の部分が良く解らないですね・・・ギミックと色気を出したいという思想の関係上、みぞおち部分はスリット状に隙間が有ります。

DSCN7613.jpg
背中側にも有る程度装甲が有る構造です。背中側の装甲は蝶番で観音開き出来ますので着せ替えは簡単。装着に関する構造については以前製作したDD用のフルプレートメイルを踏襲しています。

又、写真では付けていませんが、肩部分にクリップが装着されていますので、好きな布をクリップに挟む事でマントとして使用する事が出来ます。

DSCN7600.jpg
首の部分と胸元の装甲板は鎧と独立していて、単独で着脱可能です。構造的には前述したDD用フルプレートメイルと同じでベルトで首に巻くような感じです。

DSCN7599.jpg
下から見ると胸のパーツのボリュームが凄いです。

DSCN7602.jpg
横から見ると更に・・・

DSCN7607.jpg
肩のアーマーは前後にずらせますので、腕の動きを阻害しない様に成ってします。


DSCN7618.jpg
前述しましたが、首のパーツを外した所です。こうすると胸の谷間も露出させる事が出来ます。

腰のアーマーは今までの様なスカートタイプではなく、ビキニアーマーなどに良く見られるヒレのような形状にしました。形はアレですが、可動、スライドギミックもあるので、足の動きに干渉しません。


又、今回の鎧は上下セパレート式です。
DSCN7619.jpg
DSCN7625.jpg
上下を繋いでいる2か所のホックをはずす事で、胸だけ、腰だけなどを選んで装着できます!便利!



と言う訳でDDdy用のフルプレートメイル?でした。

次回こそ、新しい子を紹介できればと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR