ワニ革でDDdy鎧を作る!その1

DSCN7828.jpg
前回の予告通り、今回はワニ革で鎧を作る試みです。

革といってもワニなので鱗ですね。他にトカゲとオーストリッチ(ダチョウ)の革も一部含みます。

どんな革で有ってもそうですが、革は動物から取るものなので、動物の形によって癖が有ります。牛などの革は大きいので平面部分が多いですが、爬虫類はトゲトゲだったり、体が小さかったりするので色んな形が有る訳ですが、そんな中から形を見てどの部分に使えそうか考えます。

DSCN8072.jpg
革は一度濡らして、型に押し当てておくと有る程度、形状を記憶するので、このようにドールの体をラップなどで保護したうえで押し当てる事で、上の図の様な形を作る事が出来ます。

むしろこういう胸の形に成りそうな革が有ったのでDDベースでは無く、DDdyベースで作った訳ですが・・・

DSCN8085.jpg
割と厚い革でもこんな感じに形を固定して乾かす事で、曲線を持たせたり出来ます。

DSCN8087.jpg
こんな感じに形が固定できます。この後、補強+色移り防止の為、薄い色の革を裏から貼って装備にしてゆきます。

ちなみに上の写真のような革は普通に売っている物では無くてワニ革を吊るして売ったりするときに端っこを金具で引っかけたりタグをはめたりする為、穴が開けられたもので本体部分が売れると残るハギレのような部位で、売っている店も少なく、その中から状態の良い物を探すのは大変という訳で、今回も前から買いためておいた物がやっと纏まった量に成ったので鎧にしようと言う訳です。

DSCN8100.jpg


革に穴を空けて組みネジで繋いで腕装備にしました。左胸は金属製で新規設計です。


DSCN8114.jpg
腹部は色気を出す為に、モンハンのナルガ装備風にシースルーにしようと思い、ワッシャーを紐で編んで装甲を作りました。とてつもなくめんどくさいのでもうやりたくないです・・・


DSCN8120.jpg
背面はトカゲの革で全面を覆っています。着脱の為、ホックを外せばで左脇腹が開きます。


DSCN8137.jpg
DSCN8167.jpg
追加装備として小瓶をマウント出来るポーチ(小瓶は着脱可能です)と投げナイフ×4と短剣がマウント出来るサイドアーマーを製作。普通の小型ポーチも2つ作ったので、そこそこのペイロートがあります。これで冒険も安心。

DSCN8131.jpg
下半身はワニの尻尾と、トカゲの足部分の革を加工してパンツを作りました。形状的にはモンハンのゲリョスSやレックス系に近いです。所謂エロ装備・・・今回は腿の外側に革があるのと、色気重視でいきたいのでスカートアーマーは無しにしました。


DSCN8164.jpg
DSCN8165.jpg
足部分は以前製作した脚装備を参考に一部簡略化+鰐皮の追加装甲という形で製作しました。装着方法もマジックテープ式にしてカンタンに。

膝部分は左腕装備同様、鰐皮の組み合わせで装甲を作っています。


DSCN8168.jpg
最後に頭装備用の装甲を製作し、ついに完成間近です・・・が長く成ったので、続き(完成図)は次回に!

お楽しみに!

スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR