DDdy用、スチームパンクなビスチェを作る!

最近、複製作業が多く、あまり新作の発表が出来ていませんが、今回はスチームパンクなビスチェの紹介です。

DSCN8502.jpg
先週の予告で貼った画像です。

いつもコピー用紙で試作するので、スチームパンクっぽく無いです。そもそもスチームパンクって確かに形状も重要ですが、それ以上に色が大切ですね。

DSCN8563.jpg
と言う訳で、制作したのがコチラ。

あんまりスチームパンクっぽくないかも・・・
もう少し革の色が暗い方がいいかも・・・

DSCN8568.jpg
一応、肩の付け根に歯車状のパーツを配してスチームパンクっぽさを出してみました。余談ですが、こういうギザギザのパーツを切り出すのは結構大変です。

DSCN8566.jpg
スチームパンクぽくするなら、本来は、銅や真鍮を思わせる配色のパーツを這わせる方が効果的なのですが、今回はあえて、鉛っぽい色の革を這わせています(理由は後半で)。ダクトの様なパーツを腹部に配置する事で、スチームパンク特有の機械っぽさを演出。

DSCN8569.jpg
ビスチェですので、腹部のコルセット部分と、胸の部分に分かれていますが、着せ替えがしやすいように胸部分はホックで一時的に分離させる事も可能です。

胸部分に色々ギミックが有るせいで、DDdyの巨乳がさらに巨乳に、腰にも同じようにギミックが有るので、お尻も更にグラマラスに!

DSCN8572.jpg
脇腹はダクトっぽくてカッコいいです。

DSCN8574.jpg
紐で縛り上げる装着方式です。なので、ある程度体型の違うドールでも着せられます。

背部は鉛管をイメージしたパーツ割で、少しでもカッコ良くしようとしてます。


さて、ここからが本番です!


ビスチェから、レザーアーマーにトランスフォーム!!

DSCN8577.jpg

腹部正面のダクトの蓋みたいな物が展開され前掛け風に、腰部分のパーツもスライド、胸部分のパーツは表面が分離、展開し、肩アーマーに成ります。あと、マスクも展開し、バトルマスクに。

一部パーツを取り変えたりなどせずに、着せたまま完全変形可能です。


ここで、前半にわざと銅とか真鍮ぽい色を入れなかったという意味が出て来ます。展開前は完全に表に出てこなかった、銅と真鍮の間くらいの色の革が表に顔を出して、インパクトとスチームパンク感を醸し出しているんだ!!っとしようとしたのですが、革の色が似ているので、思ったより良くわかんない感じに成ってしまいましたが、これはこれで色の調和がとれていて良いかもですね。

量産する時は、地の色をもう少し暗い色にしてみるのも良いかもしれません。


DSCN8582.jpg
肩アーマーが追加されるので割と鎧ッぽく見えますね。

DSCN8586.jpg
腰のアーマーも上下に延長されるので、防御力UP!

DSCN8591.jpg
肩のアーマーは、基部が本体と間接的に繋がっている感じなので、割と動きます。90度くらいまでなら、難なく腕を持ち上げる事も可能です。

DSCN8594.jpg
最近取り入れている多目的クリップによって、普通の布をマントとして使用も可能です。

DSCN8588.jpg
後部はこのような形です。肩のアーマーは2重関節なので割と動きます。





と言う訳で、DDdy用スチームパンクビスチェでした。

個人的にはビスチェモードも、レザーアーマーモードも、違う意味でカッコよく仕上げられたので良かったです。



~次回予告~

九月も中ごろを過ぎ、様々なお店などでハロウィンっぽい装飾を見かける季節に成りました。

例年はあんまりハロウィンを意識して作品作りをしていませんが・・・なぜかと言うと、10月にドールショウとかが無く、12月のI・DOLLに合わせるには無理があるから・・・という感じでしたが・・・

しかし今年はちゃんとハロウィンっちゃいます。
DSCN8306.jpg
フランケン系女子もいるし!

と言う訳で、ハロウィン装備を考えていて、色々考えてみましたが、やっぱりこれを作らないと・・・

250px-Paul_Fürst,_Der_Doctor_Schnabel_von_Rom_(Holländer_version)
ペスト医者マスク!!

わあああ、ハロウィンあんまり関係無いっ!

Coming Soon(゚▽゚*)ノ
スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR