シルバニアファミリー『森の戦国時代』ワニ革鎧のシルバニア達

DSCN9041.jpg
予告通り、今週はシルバニア武将の紹介です。

最近、DDなどの鰐革鎧を色々造っていたので、そのノウハウを生かして、今度はシルバニアで色々作ってみようという試みです。


DSCN8980.jpg
甲冑風のドラゴンメイルです。癖が強く、DD用の鎧にしづらかった鱗を細かく切って、張り合わせる事でシルバニア用の鎧にしてみました。構造的には先週紹介させて頂きました金属甲冑と同じ形式です。

DSCN8981.jpg
一点物なので、左右非対称です。右の肩のアーマーは可動式の金属製。

DSCN8983.jpg
ツギハギだらけなので、戦いの中で傷付いたり直したりを繰り返した、歴戦の勇士の雰囲気がちょっとあります。

DSCN8984.jpg
装着自体はホック二つで付ける何時もの方式。背中にも鱗部分が多く防御力がありそうに見えます。


DSCN8970.jpg
兜を外しても、何となくシルバニアが凛々しく見えますね。



DSCN8992.jpg
今度は東洋風の鎧です。三国志とかに出て来そうな雰囲気。

DSCN8993.jpg
盾はトカゲの革で密度が高く堅めです。

DSCN8997.jpg
左の肩のアーマーは可動式で、手の動きを抑制しません。

DSCN8999.jpgDSCN9000.jpg
装着の方法はほぼ同じで、兜部分も先週の金属甲冑のものと骨格が同じですが、鰐皮の装甲が追加されています。

DSCN9004.jpg
前掛け部分が、鱗の継ぎ目で折れるので、座る事も可能です。



DSCN9017.jpg
海賊猫さん。

赤紫の鰐皮で制作したものです。金具や革に金色を混ぜる事でかなり派手です。

DSCN9019.jpg
ヘルメットはネコさん専用の形。片眼も隠れて、海賊っぽいです。



DSCN9011.jpg
リスさん装備。
ポンチョの様な形ですが、実は帯の様な細長い鰐皮を巻き付けたような構造に成っています。

DSCN9014.jpg
リスさんの大きな尻尾も隙間から出せます。何となく、森の奥の民みたいな感じの雰囲気になりました。


という訳で、シルバニアファミリー用鎧でした。

スポンサーサイト

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR