人間用の鎧を作る、その2

DSCN9818.jpg
予告と違いますが・・・人間用鎧の続きです。

前回は右胸と右肩まで作りました。

DSCN9827.jpg
左胸は心臓もあるので右胸以上に固い素材で・・・とも思いましたが、あまり良さそうな素材も無かったので、小さいポーチが沢山付くようなデザインにしようと穴を空け。

DSCN9830.jpg
まずはポーチの蓋だけ借り止めしたところです。

DSCN9828.jpg
こちらはポーチ本体。この状態だと何が何だか解らない感じですね。

DSCN9831.jpg
本体部分を装着してゆくと、何となく形に成ってきて一安心です。設計の段階では大丈夫だろうと思っても、実際に作ってみるとズレてる・・・何ても事もあり得るので、緊張の一瞬!

そしてここからが大変な左右胸のアーマーの接続です。

DSCN9838.jpg
左右のアーマーを繋ぐためのパーツを元々完成していた方の右胸のアーマーから生やします。正直制作時の利便性を考えて左右別々に作っていましたが、接続に関しては考えていなかったので、少し手間取りました。


DSCN9839.jpg
胸元の装甲もワニの鱗で制作、こちらも中心にをかませる事でさらに左右の接続点を増やし強固なものにしてゆきます。

DSCN9845.jpg
左の肩のアーマーは、左胸のアーマーが右胸比べ、パーツや鋲を多く使い重量的にもデザイン的にも重めに成ったので、バランスを取る為に小型化しています。
どのみち鰐皮などの特徴的な素材は、全く同じものは二つとないので、左右対称に作るのは度台無理というわけで、こういうアシンメトリーなデザインにして遊ぶのが良いと思います。

DSCN9849.jpg
胸と肩部分が完成です!

左胸にポーチが沢山付いているので、モンハンで言う所のガンナー系装備っぽいですね。左右非対称ですし・・・

DSCN9832.jpg
腹部はワニの尻尾の革を鎧状に敷き詰める感じにすることにしました。これは裏地処理をしている所です。

DSCN9864.jpg
こんな感じに並べて腹部装甲にしようと言う訳です。

DSCN9868.jpg
また、背の部分は広めのベルトの様なパーツを腹巻のように巻く形にしました。

DSCN9876.jpg
完成するとこのような形です。腹部分は胸などとは独立していて、体のひねりを阻害しないようにしています。腹部に巻くだけではずり落ちてしまうので、ズボン吊りで支える形です。ズボン吊りは市販のものですが、ハサミ部分を金具に噛ませる構造なので、好きな色の物などに交換は可能です。

DSCN9870.jpg
胸と腹を合わせた所です。上半身の装備の外見はだいたいこれで確定ですね。腹の鱗部分がワイルドなので、RPGなどのゴブリンなどの敵キャラの鎧のようでもあります。

とりあえず、この鎧自体は、1/1鎧制作の叩き台にするために作っているので、あまりコンセプトなど考えずに試したい造形をどんどん盛り込んでいきたいです。

DSCN9877.jpg
最後に制作中の腰のアーマーです。運良く再び手に入ったイグアナの革の形を活かしながら曲線的な装甲に仕上げるつもりです。


それでは、次回こそ、シルバニアのアーチャー装備の紹介をさせて頂ければと思います・・・
スポンサーサイト

テーマ : *コスプレ*
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR