人間用の鎧を作る、その3

花粉の季節が始まってどうにも調子が出ませんが、何とか頑張らないと。

人間用甲冑の続きです。

DSCN0109.jpg
腰のアーマー部分を少し進めました、ちょっと解りづらいですね。

男のリオレイア装備っぽく短いスカートアーマーの裾にギザギザを配置してみました。ギザギザ部分は鰐皮です。ちょっと材料が足らなくて中断していますが、腰のアーマーも、モンハンで言う所のガンナー装備っぽく、片方はスカートアーマーで、もう片方はポーチを始めとする収納で構成しようと思います。

DSCN0116.jpg
腰は良い材料待ちなので今度は腕です。

グローブ部分は自分で作ると非常に手間なのと、普通に革手袋を買った方が、皮を買うより安いので市販品を使います。高給で光沢のある物より、安くて交換しやすい物が良かったので牛床革の軍手風のものを選びました。

安いので雑な感じで、逆に野性的で良いかもしれません。一応2種類買ってみましたが、革の固さがあまり変わらないのでどっちでもいいかもしれません。どちらにしても、この色では工業製品っぽいので、ちょっと染色はしようと思います。

又、シールドに使えるかもしれないと、大きめのエイ皮も買ってみました。表面はつぶつぶのツルツルした鱗に覆われていて、革としてはかなり固い部類です。形も何となく盾っぽいです。

ただ、どういう感じに処理すれば、盾らしくなるか、装着しやすくなるかちょっと考え中です。


DSCN9972.jpg
突然ですがガントレットです。制作中、試行錯誤の連続だったので、写真を撮り忘れました。鰐皮、イグアナ、トカゲ、牛革などの複合装甲です。

DSCN9975.jpg
関節が有るので、自由に動きます。

DSCN9977.jpg
殆どの部分で革を何層か重ねてあるので、かなりの強度があります。剣道の籠手くらいは固いかもしれません。

DSCN9979.jpg
武器を持つとこんな感じでしょうか。防御力重視で細かい作業には向かないガントレットです。

DSCN9980.jpg
外側から見るとこんな感じです。


DSCN9981.jpg
腕部分は、分厚いイグアナの革に裏地を付けて制作します。ティがレックスの鱗みたいですね。

DSCN9987.jpg
左腕は普通の革で土台を制作します。

DSCN9982.jpg
左腕はガントレットではなく、籠手のような感じにします。右手が戦闘用で使いづらいので、盾やアイテムを取りだしたりするのはたぶん左手に成るともうので・・・でも右利きの私にはちょっと辛いかも。

装甲兼装飾として、金属のリングを装着します。

DSCN0113.jpg
左手の腕の装甲(型押しされた厚めの革)も追加してそれらしくなりました。

DSCN0115.jpg
右腕の装備は、繋げるとこんな形です。割と様になりますね。


というわけで、完成までだいたい半分くらいの所まで来たと思います。脚は普通に革のブーツを履けばいいと思うので、あとは、背中装甲と、腰の続きと、盾とかですかね。なんとか、途中で心が折れる前に造り終えたいです。
スポンサーサイト

テーマ : *コスプレ*
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR