MDD用に甲冑を作ろう シールド編

暑すぎて、もうどうしようもない感じですね。と言いつつも割と忙しく色々作っています。

aDSCN1360.jpg
と言う訳で、ハマってなかなか抜け出せないMDD沼の怖さを実感しつつ、MDD用の鎧です。

MDD鎧は、一見MDDしか使えないMDD専用の装備に見えますが、MDD用に作るとだいたいオビツ50系のドールでも着られる(パラボ40とかだとほぼジャストサイズです)ので実は汎用性が高いのです。

今回は剣士用の鎧です。茶色系の鰐皮などのエキゾチックレザーが主体ですが今回は金属パーツの部分も割と多めです。

aDSCN1363.jpg
今回の特徴は何と言っても大きいシールドです。全長23センチくらいあるので、MDDの全長の半分くらいの大きさです。鰐皮を使用していますので、大きなドラゴンの鱗のシールドのような雰囲気が有ります。

aDSCN1367.jpg
リアビューです。スカートアーマーの後ろ部分はワニの尻尾をそのまま使っていますので、ちょっと可愛い感じです。

今回の鎧は下に服を着せる事を前提に考えていますので、背面は装備に遊びを持たせるための金具などが集中しています。
又、スカートアーマーは鎧本体と合体していて一部上から吊り下げるよな構造にすることでドールの可動を阻害しない様な設計にしています。

aDSCN1370.jpgaDSCN1373.jpg>
右腕は武器を持つ方の手ですので、取り回しの良さと防御力を考えて、スマートなデザインにしました。二の腕部分までは胴体の鎧と一体の構造です。ガントレット部分の手首などが良く動きます。

首元には金属製のシールドも装着されていますのでかなりの防御力です。

aDSCN1379.jpg
シールドは見た目より軽いのでポーズを取る時も楽です。

aDSCN1387.jpg
又、シールドは上下逆に装着する事で、より高い位置に構える事が出来ます。他にも左肩のアーマーも肩に設置されたギボシを通して繋がっているような構造で、前後にスイング出来ます。

スカートアーマーの外側には、四連のポーチもベルト状に設置されていて、それぞれ蓋を開閉できます。小物をしまう事も可能です。

aDSCN1380.jpg
足部分も左右非対称です。どちらも独特なデザインです。


aDSCN1384.jpg
胸の部分はスケイルメイルで培った技術を用いて、金属の鱗状のデザインにしています。有る程度胸のあるドールでも着られるように成っています。(写真はMDDのL胸です)

aDSCN1391.jpg
何時も通りお座りも可能です。


という訳でMDD用の鎧の紹介でした。

暑すぎて面白いネタも浮かばないので今日はここまで・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR