MDD用の私服を作る!その2

aDSCN1686.jpg
aDSCN1682.jpg

以前製作した私服制作の続きです。別に続ける気は無かったのですが涼しく成り、見た目が涼しそうなままだと、写真を撮っていても、こちらが寒く感じてしまうので、追加装備を作りました。

又、MDDは本体が細いので、服がノースリーブだと大きめの帽子など被せた時に、頭と体のサイズがどうも撮影の時にバランスがとりづらいと言うのも理由の一つです。

aDSCN2018.jpg
aDSCN2020.jpg
という訳で制作したのがこちら、袖と背中部分の繋がったカーデガンのようなものです。こちらも本体と同じで、鹿とワニ、ダチョウの革で制作しています。

aDSCN2022.jpg
aDSCN2024.jpg
背中部分の裾に鰐皮が配置されているので、スカートっぽくもあります。袖の部分の裾はラッパのように末広がりに成っている様なデザインです。

上着自体は腰ベルトで装着しています、ベルトには後述するアイテム用の瓶のスペアをマウントする為の瓶ポーチが吊り下げれます。

aDSCN2026.jpgaDSCN2028.jpg
袖部分は左右共に3本のベルトで筒状に固定されています。ベルトを外せば袖自体を開く事も可能で、着替える時などに便利です。左腕のベルトにはポーチも付いています。

aDSCN2054.jpg
aDSCN2058.jpg
aDSCN2032.jpg

革製ですが、ベースに柔らかい鹿皮を使用していますので、割と動きます。

aDSCN2035.jpg
aDSCN2037.jpg
左腕の袖の方が右腕の袖より長めで裾も大きく広がっています。実は中にアイテムを収納出来る仕様だったりします。

aDSCN2039.jpg
aDSCN2042.jpg
アイテムというかピック型の武器の刀身はモササウルスという恐竜(海に住むタイプの恐竜らしいです)の牙の化石です。革で固定する事で、モンハンのハンマーのような雰囲気に成りますね。この前のミネラルショーで手に入れた物ですが、なかなか面白そうな素材なので、今後も手ごろな価格で手に入ればば使ってみたいですね。ただアンモナイトの様に割と見かける化石と違って手に入りづらいのが辛い所ですね。

aDSCN2045.jpg
aDSCN2046.jpg
化石武器は瓶と一緒に化石も取り外し可能です。瓶に自然石のビーズでも入れようと浅草橋でビーズを探し中ですが、このサイズの瓶の入り口でも入る様な石やサンゴのビーズはなかなか見かけないので、またミネラルショーの時にでも綺麗な色の小石を調達できればなぁと思います。

aDSCN2053.jpg
という訳で新しい上着の紹介でした。あとはブーツさえ製作すれば一式揃いますね。ただ靴は作るのが難しいので、完成するのは何時に成る事やら。

私服要以外にも、こいったワンオフの革製のドール用コルセットを量産中ですので、次回御紹介できればと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR