1/3ドール用マジックアイテム

油断していたらドールショウが近づきすぎていて若干ビビッていますが、紹介していない作品も多いので、連日になりますが、作品紹介です。

aDSCN2670.jpg
最近ミネラルショーという各地で行われる、宝石や化石などを販売するイベントに出かけるのがマイブームで、この前色々買ってきました。今回はそういった石を使った作品の紹介です。

aDSCN2823.jpg
まずは魔法の杖的なもの。これはビンに入れられて売られていた石を使用したものです。だいぶ前に買ったものなので、上の写真には無いものです。

余談ですが、靴を履いていないのは、自作の靴を売ってしまって今手元にMDDの靴が無いからです・・・この前のイベントで買おうかと思いましたが割と忙しかったので忘れてました。

aDSCN2828.jpg
柄は三本の細めの棒にツルのようなワイヤー入りの緑色の革が巻きついている感じです。一番下はポメルは丸くなっています。

aDSCN2831.jpg
先端の瓶にはペリドットの小さい粒が沢山入っています。又、固定金具が歯車状であったりと、石が緑色なので自然と機械が共存した感じを出すようにしました。割と国産RPGなどではこういう設定が多いですね。

私は洋ゲーをすることが多いので、あまり詳しく無いですが・・・逆に洋ゲーのRPGでは割と古典的な武器が多くてそれはそれで楽しいのですが、やはりこういう遊び心のある設定は心惹かれます。

aDSCN2839.jpg
こちらは別バージョン。かなり悪っぽいデザインです。

aDSCN2835.jpg
aDSCN2838.jpg
鳥の骸骨と鋭い爪の装飾があります。普通に鈍器としても使えそうです。ビンに入っているのは赤いガーネットの粒です。かなり濃い赤なので血の色のようで中二ごころをくすぐります。

aDSCN2849.jpg
ちなみに後述の黒曜石の短剣とこの杖のポメルには目玉が入っていて、さらに呪術的です。

aDSCN2842.jpg
柄の全面に革が巻いてるので滑りずらいです。

aDSCN2846.jpg
aDSCN2850.jpg
こちらは黒曜石の短剣。

黒曜石は高度が5でそこまで硬く無いですがガラス質で、鋭く割る事が出来るので古代は普通に武器として使われていました。今でも矢じりのレプリカなどは売られていますが、本当にとがっていて危ないので、あまり尖っていないものを使っています。黒い黒曜石と紫の革で怪しい雰囲気を醸し出しています。


aDSCN2852.jpg
aDSCN2853.jpg
水晶の杖というか槍です。

水晶も黒曜石もそこまで珍しい鉱物ではありませんがドール用の武器によさそうな形のものは割と大きなイベントでも、あまり見かけないので困ったものです。ちょっといいなぁと思うものはすごく高かったりしますし・・・

ちなみに、こちらの作品は槍と槍をマウントできるベルトのセットです。

aDSCN2856.jpg
タスキ掛けのベルトの裏側にラックが設けられています。ラックはベルト本体にバックルで固定されているので位置は任意に変えられます。ベルトの下部には槍本体につけられている水晶と同じ無色の水晶の入った小瓶がぶら下げられています。

aDSCN2858.jpg
aDSCN2860.jpg
可動式アームで槍は簡単に取り外し可能です。

aDSCN2865.jpg
水晶は写真で撮ると裸眼では見られない発色があるので面白いですね。


aDSCN2866.jpg
aDSCN2869.jpg
最後にラピスラズリの刀です。こちらはベルト、ラピスラズリの入ったビン、鞘、刀のセットです。ラピスラズリは高度が5くらいなので宝石ではないですが、発色が良いので人気のある石ですね。腕輪のビーズとしてもよく見かけます。

その一方で偽物もあるらしく、他の石を塗料で塗っているだけのものもあるそうです。割れ面の断面が白くなってると偽物で、青いと本物だぞうです。ちなみに刀を製作中に基部のあたりが少し欠けましたが、断面が青かったのでこれは本物のようです。ラピスラズリは何種類かの石が合体したものなので、模様や、途中で色が違う部分などもあって面白いですね。

aDSCN2872.jpg
鞘は袋状です。ベルトからナスカンを通して吊り下げられています。

aDSCN2877.jpg
aDSCN2881.jpg
鏡面仕上げしていないので表面はテカテカしていません。剣の先の色が変わっているのがオシャレでいいです。ただ、顔認証のせいかドールの顔にピントが合ってしまい刀がうまく撮れませんでした・・・

aDSCN2752.jpg
aDSCN2748.jpg
2本の剣の裏表はこんな感じです。

aDSCN2885.jpg
aDSCN2887.jpg
大きさ比較です。

aDSCN2890.jpg
杖系の先端比べ。

aDSCN2891.jpg
ちなみにビン系の杖のビンはネジをはずすと着脱可能なので、中の石の交換とかもできます。

というわけで、ドール用のマジックアイテムの紹介でした。

次回はドルチェ様の新作ドール、ヤミースゥイーツドール用の鎧の紹介です。お楽しみに!
スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR