MDD用胸アーマーという迷走①

イベントお疲れさまでしたと言いつつ、もう一週間以上経ってしまいました。まだ新しい装備は出来ていないのか?年末年始忙しくて、ひと段落ついてたるんでるんじゃないか?ガンダムブレイカーやりすぎなんじゃないか?そう心配されるかもしれませんがそんな事も無いです。

売り切れた物の複製などあるので、イベント後はなかなか新しい物を作らなかったりするので、ブログの更新がおろそかになるものなのですが、それ以外にも理由がありまして、今回から数回は、良く分からない鎧の良く分からない製作日記に成ります。

最近は、割とスケッチもせずに、ぶっつけで設計、短時間で製作してしまうので、あまり制作風景をブログに乗せる間もなく、作品が完成してしまう為、そういうものの掲載は少ないですが、今回は事情がありまして久しぶりに製作途中のブログ更新になりました。

又、今回は製作風景なので、ドールの裸(といっても素体のままで化粧と化していないので特にエロいわけでは無いですが・・・)や腕を撮った写真もあるので、そういうのが好きでない人は飛ばして下さい。



aDSCN2745.jpg
事の発端は、ヤミーちゃん鎧の製作の試作として、MDDの胸アーマーを作った事に始まります。

ヌメ革を使うとMDDくらいの胸であれば、割と綺麗に胸アーマーが作れるという衝撃の事実が発覚したため、イベントが終わったら、MDD鎧の製作でもしようと考えていました(MDDサイズで作ると、最近また要望の多いオビツ50系にも対応できる場合が多いので、一石二鳥ともいえます)。

aDSCN3082.jpg

そういう訳で試しに上記の写真と同じような製法で胸アーマーのパーツを製作してみたのがこちらです。

面白くて作りすぎました・・・製作方法もちょっと改良したので、より曲線的なフォルムに作れるようになったのは収穫でした。

いつも鎧はワンオフの場合、一体作り終わったら新しいものまた作るという形に製作していますが、今回は胸アーマーだけ最初に作りすぎたので、同時進行で作ることに成り、今回は制作風景の紹介とさせて頂いたわけです。(又、今回は製法上、パーツ一つ一つの形が定着するまで時間がかかるので、同時に何体か作る方が待ち時間が無く効率的だったという事情もあります)。




まず最初に型を取ったパーツ
aDSCN3070.jpg
かなり厚地の革を使用して硬化させているので、非常に硬いです。防御力は本当の人間用レザーアーマーに引けを取りません!

左右対称型です。革の癖などを見なければならないので、左右対称の方が数段難易度が高いような気がします。左右対称好きなんですが、神経を削られるのが辛いところです。

aDSCN3091.jpg
今後の予定としては、下半身のアーマーと巨大なリングを介して繋ぐようなデザインにするつもりですが、現在製作中。下半身のアーマーはまだ硬化していないので、装甲などを足すかも知れません。



その2
aDSCN3068.jpg
左右非対称型、弓使いをイメージしています。革の厚みは先ほどより若干薄め。

革の形の関係で左胸の上部が大きく開いてしまうので、金属パーツで補強する形のデザインです。

aDSCN3087.jpg
配置を調整したところです。まだ固定はしていませんが、たぶんこれでデザインは確定です。右側の肩まで装甲が伸びて安定しているので、左側に肩ひもをつける必要はなさそうです。

aDSCN3100.jpg
デザインを合わせた肩アーマーも製作中です。



その3

aDSCN3073.jpg
2パーツから成り立つタイプです。革の厚みは先ほどと同程度。

うにゃうにゃしていてかなり前衛的かつ、胸の谷間が見える素敵デザインです。

aDSCN3086.jpg

繋ぎ目にコンチョ金具を組み込み接続させてみました。コンチョを中心に装甲をずらせるので、着脱の時に便利です。この装備はスチームパンク風に仕上げていく予定です。



その4

aDSCN3072.jpg
薄く小さい革を使用しています。最後に試してやってみただけでしたが、割と硬化させると強度もあって良かったのですが・・・

aDSCN3084.jpg
いじっているうちに訳解らない感じに成ってきました・・・胸アーマーがいつの間にか上下逆に使われてますしね。

aDSCN3099.jpg
以前、ミネラルショーで手に入れたサメの歯の化石を持てあましていたので、ちょっと組み込んでみようという訳で、顎のようなパーツを造作し、くくりつけています。

aDSCN3092.jpg
aDSCN3093.jpg
先ほどの顎パーツをそのままビキニアーマーにしてもいいのですが、ちょっとギミックを入れたかったので、インナーフレーム的なものを作りました。顎パーツがあるので干渉しないように作る関係上、大事な所だけ隠れていないデザインに成りました・・・

aDSCN3098.jpg
側面、背面の露出は少なめです。横乳は顎パーツがついても露出したままですが・・・

aDSCN3095.jpg

インナーフレームの背部は露出するので、防御力も考えて、ワニ革で堅牢な作りに。色気があった方が受けがいい、売り上げもいいと解っていても、千葉DOLL工房製である以上、防御力と堅牢性、誰得変形ギミックは何より重視されなければなりません(笑)露出は常にあってはならないのです。露出は必殺技を撃つ時だけで十分なのですから!

aDSCN3104.jpg
上半身インナーパーツと顎パーツを組み合わせた状態です。肩アーマーも付く予定です。現時点ではここまで完成しています。下半身のインナーフレームも考えなければ・・・

aDSCN3106.jpg
謎のジョイントと細かいパーツ、化石+ヌメ革の組み合わせという、既にコスト度外視の状態なので今後が心配になる装備です・・・


という訳で、今日はここまで、作業がある程度進みましたらまたブログを更新させて頂きます♪

スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR