シルバニアファミリー森のフルアーマーうさぎざんMk-Ⅱ

5/5ドールショウの出店が決まりました。

千葉DOLL工房のブースは5D-18です。

詳しい情報はまたイベントが近づきましたら告知させて頂きます。

aDSCN4288.jpg
aDSCN4290.jpg

今回は予告通り久しぶりにシルバニア装備の紹介です!

aDSCN4356.jpg
aDSCN4359.jpg
かなりロボットの様な外観です。口に見える部分はヘルメット下部とボディーアーマーのパーツを隙間なので、シルバニアにとっては首の部分です。

昔製作したフルアーマーウサギさんに外観は似ていますが構造的にはかなり違って、共通なのはマスク部分の一部くらいです。今回はダイナミックな変形を組み込む為と、ルックスを維持するために最近製作したもののノウハウを総動員しています。

aDSCN4362.jpg
aDSCN4372.jpg
頭、胴体ともにアーマーの守備範囲は広めです。耳の後ろのツインテールみたいなものは可動式。

脚の部分にはサンダルに接続された半月上の装甲板は付いています。ホック接続なので可動もして、脚のソード的な使い方も。

aDSCN4365.jpg
aDSCN4370.jpg
今回の胴体装備は森の狩人さんと同じようにホック2つでとめるシンプルな方式です。初代のフルアーマーウサギさんと違い、背面の装甲も多めです。


そして今回の目玉・・・変形機構!

aDSCN4379.jpg
aDSCN4381.jpg
aDSCN4345.jpg

ムシモードです。

今回はホックの付け替えと腕装備の方向を変えるだけで変形出来て、割と簡単な割に大きく外見が変わります。

aDSCN4385.jpg
aDSCN4387.jpg
ムシモードに成った際には、頭とお尻が逆転し、お尻が頭に成り脚がムシの触角に成ります。なかなかサマに成っています。

逆に耳部分が後ろ脚になり、サンダルが中間の脚に成ります。股間のアーマーはお尻に設置し針に。

aDSCN4340.jpg
aDSCN4349.jpg
前足はシルバニアお腕装甲を反転させる事で再現。ツメの部分は若干可動させられます。

サンダルの三日月状の装甲は頭に装着しムシの牙の一部に成ります。ホック接続なので、ある程度動かして表情も付けられます。

aDSCN4352.jpg
aDSCN4355.jpg

表面は脚以外あまり露出しません。裏返すと実は割と大変な状態で、ウサギさんは首を180度回していたりします・・・



今のところ試しに一つ作っただけですが、今後はカラバリや、蜘蛛の様な複眼のタイプも製作してみたいです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR