手芸店についての四方山話的な・・・

※今回は作品作りとは関係ない、時々書く趣味の話なので、あまり興味ない方は読まなくても大丈夫な内容です。

といっても、今回はゲームとかアニメとかの話では無くて、みんな大好き手芸店の話です。

私はこういう作品作りをしているので頻繁に手芸店に行くのですが、キンカ堂がだいぶ前に潰れたり今まで見なかった手芸店を見かけるようになったりしたので、ちょいと業界地図的なものが気に成ったのですが、あんまり検索してもひっかからなかったのでちょいとまとめてしました。

☆とりあえず地元で見かける主な手芸店の売上高です(あいうえお順)。他にも色々なお店があるかと思いますが・・・
・オカダヤ84億円(2014年2月末)
・小野(ドリーム) 55億円(2014年7月期)
・サンキ628億円(平成25年2月期)
・藤久(トーカイ) 220億4,200万円(2014年6月期)
・ユザワヤ169億5636万円(2013年2月期)

ちなみに和洋裁・編物・手芸の市場規模は650億円程度だそうです。(12年時点で)横ばいみたいなので今もあまり変わってないと思いますが、手芸店チェーンではカーテンとか下着なども売っていますし、サンキはファッションセンターっぽい店が多かったりとするので、企業の売上高足すと650億以上に成ります。

あとパンドラハウスはジャスコ(ああ、今はイオンですが、千葉県民はジャスコと呼ぶのですよ)の部署なので売り上げは解りませんでした。他にも私の地元に無い店や日暮里に沢山あるトマトや個人店などの数字も調べていないので、あくまで目安です。あと貴和宝石店みたいなビーズ店とかも調べて居ませんが、ビーズ系も手芸店に入るのでしょうか・・・



サンキ(ファッション市場サンキ)は上の数値では一番高いですが、手芸店と言うより、ファッションセンターしまむらっぽい店構えの店舗が圧倒的なようですね。むしろ手芸店と認識していない人が多い気がします。確かにしまむらっぽく服や寝具、靴や玩具みたいな品揃えですが、でもちゃんと手芸コーナーがあったり、89円ショップコーナーがあったり、梅干しとか健康食品を売っていたりします。品ぞろえのカオスさが最大の魅力。

服もしまむらより安いです。ブランド物のTシャツが500円くらいで売っている事もあるので掘り出しものを探す楽しさが有ります。

ちなみに私の周りにはサンキを割と知らない人が多いですが、店舗数は結構多く、全国各地にあります。基本的にロードサイドのしまむらみたいな佇まいですが、それは量産型サンキに過ぎません。真のサンキは本店で在る千葉県柏市に存在します。

千葉県柏市のサンキは柏駅からもほど近い大型手芸店で、柏で一番大きな手芸店です。ちなみに向かいのビルにユザワヤが入っていて熾烈なバトルを繰り広げています。和裁洋裁下着タオルカーテン寝具梅干しが何でも揃った総合ビルになっていて非常に手芸好きには便利ですが、ビルが凄くボロいです。あと近くの牛丼屋の匂いが館のつなぎ目に立ちこめています。

加えて、近くにニューサンキというこちらもサンキでは唯一の衣料品のみの業態の店舗も目と鼻の先にあって、ナウでヤングな服やフォーマルな服まで揃います。柏はヤンキーのヤンキーのためのヤンキーによる街なので、ヤンキー用の服の供給源として、向かいのMEGAドンキと熾烈なバトルを繰り広げています。



オカダヤは新宿が牙城で専門性が高く、郊外の店舗も少し高級路線で他の手芸店と一線を画します。新宿には色々な専門性を持った館がいくつも有ります。しかし千葉から新宿は遠いいので、結局千葉県民は日暮里に行きます。ホビーラヒビーレほどの高級路線では無いようです。ただ、私は高級な路線の店に行く機会が無いので詳しくは解りません・・・

あと最近社長が変わりましたね・・・社長が変わると方向性が変わる(ユザワヤの所で後述します)場合があるのでちょっと心配。ちなみにオカダヤもユザワヤも一族経営の色が濃いです。



ユザワヤはキングオブ手芸店と思ってましたが、トーカイの方が大きいんですね。近くのトーカイは割とオシャレ系雑貨とかも売っていたりして、サンキとかユザワヤよりは高級路線な気がします。と言ってもトーカイは地元のららぽーと店しか行った事無いので他の店については解りませんが・・・

ユザワヤは蒲田が牙城。オカダヤ的な感じで扱うものの違う館が何件も有ります。学生時代品川区に住んでいたので良く行きました。社長が変わってからは、方針の転換があったようで(いい意味で)変態的だった品ぞろえの多さを捨ててしまい、昔の様な何でも揃う系のマニアックな感じが無くなってしまって寂しい感じです。柏店も縮小されてしまいました・・・でも浦和とか、店舗の大きいところは面白いですよ。



ドリームは最近地元に増えている手芸店で、ちょっと気に成っています。店舗は最近よくあるモールに入ってる系です。ユザワヤやオカダヤも最近はこういう店が多いですね。10年ちょい前から手芸業界全般に地方に小規模な店舗路線が続いているので、昔みたいなやたら大きくて、ごちゃごちゃした店が減ってしまった事はちょっと悲しい限りです。

私が就職活動していた頃(やはり10年くらい前・・・私の年齢を逆算しないでくださいね)にユザワヤの就職ブースで聞いた話には、今は主に手芸をやる主婦層も忙しいので、わざわざ一日かけて大きな都心の店舗に来ないので、地方に小型店を増やす方向性にしているというという事だったので今もその風潮が続いているのでしょう。しかし、結局日暮里にわざわざ一日かけて行ってしまうんですがね。けれども買い忘れた場合や、少しだけ買いたい時などに地元に手芸店があるとやはり便利ですね。

ちなみにドリームは四国の高松発祥で関西圏には大きい店も多いようです。ジャスコ系のパンドラハウスもイオンモール系にだいたい入っていて、ついで買いに便利ですね。あと母親の話ではスタンプカードの利率が時々来るDMを持ってゆくと跳ね上がったり、地味に良いです。



と言う訳で、別に何のまとめにも成りませんでしたが手芸関係で思った事を書いてみました。書いていて思ったのは、結局なんだかんだ言って、浅草橋とか日暮里に行っちゃうなぁ~と言う事で・・・あとマニアックな物はネットショッピングとかの方が割と手に入りやすかったりするのであまり街の手芸店には行かないなぁと、ただサンキは色々な意味で独特な面白いので行きますが・・・そういう色々な意味での面白さが実店舗には大切かもしれませんね。



と、閉めたつもりでしたが、ジョイフル本田というやたらデカいホームセンターに入った画材コーナー『ジョイフル2』が個人的にはお勧めです。画材だけでなく、手芸、革工芸、ステンドグラス、文具、陶芸、木工、金属細工、プラモ、漫画用品などなどホビー系の物がだいたい手に入ります。ただ田舎にしか無いのが・・・あとジョイフル本田だからと言って、必ずしもジョイフル2が有る訳では無いようですのでご注意を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR