MDD用レイダーアーマー

今回は作品紹介の前に作品を作る上での文脈的なものを説明した与太話があります。なのでそういうのに興味無い方は途中からお読みください。そう言えば、昔は割と毎回与太話的な説明がありましたね・・・最近めんどくさくてあんまり書いてないですが・・・



最近フォールアウト4にハマっていましてヒャッハーな世界を満喫しているので、そうなると作る装備もどんどんヒャッハーな感じに成ってきますね。

フォールアウトに限らす昨年大ヒットしたマッドマックスを始めとする文明崩壊後の世界観は何時もながら惹かれる物があります。

マッドマックスが79年、それにインスパイアされた北斗の拳が84年からの連載ですから、嘗ては科学技術と消費社会の発展がイケイケドンドンで何処まで行っちゃうの!?といった時代へのアンチテーゼであった文明崩壊後の世界が、30年くらい過ぎた現在では世界経済の行き詰まりの中で格差拡大で本当にヒャッハーに成るんじゃない?という謎の説得力を醸し出しているのがなかなか笑えないならが面白くも有ります。特に先日テレ東の昼のロードショーでやってたスノーピアサーなどは、まんま格差社会とヒャッハーが融合している感じで妙な親和性がありました。

こういう話をしていると、格差社会だから文明を一度ガラガラポンしてみんなヒャッハーになってやり直そうぜ!っていう、そんな暗い話に成りそうですが、私自身はそうも思っていなくて、ヒャッハーはある種の居場所なのではとポジティブに考えていたりもします。

そうです、オタクとかサブカルの間では確かにヒャッハーが流行っているかも知れませんが、そんな流行はごく狭い領域での話です!たぶん。

最近、世の中はウェーイって言わなきゃいけないそうなのです。私ももう二十代ではないので所謂狭義の意味での若者の風俗には疎くなりがちですが、最近のイケてる若者は事あるごとに徒党を組んで、河川敷や山や海岸のBBQ場でウェーイって叫んでいるらしく、そういう事ができる。若しくは出来てしまう子こそが学校やサークル内で覇を競う器であると認識されているそうです!しかもその派生で最近の会社では忘年会でウェーイ!って掛け声かけてビールを乾杯しないと出世出来ないとか何とか・・・

注:ウェーイ系と見られる人や、所謂リア充系と呼ばれる層も実際は「ウェーイ」とは叫ばないそうです。

まあ、半分冗談ですが「ウェーイ」というのはかくも世の中に深く根を張り、あまつさえ裏から出世やクラス内ヒエラルキーを操っているそうなので油断ならない観念と言っても過言ではありません。特に私の様に会社組織に属さず、体育会系でもない人間にとっては「ウェーイ」は非常に未知の存在であり、脅威とも言えます。

そして私の様にそう思っている方は決して少なくないと・・・ただでさえ、いつの間にか世の中のルールが「絆」になったり「コミュ力」になったり「ウェーイ」になったりと数年周期変わる癖にです、「絆」とか「コミュ力」ならば(言葉の意味しているであろう内容は人それぞれ違いますが)解らないでもないですが、今度は「ウェーイ」な訳ですから、もうチンプンカンプンです。

そこで「ヒャッハー」の出番ですよ!

ウェーイ!ウェーイ!ってウェーイ系が迫ってきたら、どうしようどうしようって成る前にヒャッハー!ヒャッハー!って叫べばいいのです。「ウェーイ」と「ヒャッハー」って全然(文化的な)文脈が違いますが似てるじゃないですか!奇しくも「ウェーイ」と「ヒャッハー」って徒党を組んで街を練り歩く(若しくは謎の改造マシンで暴走する)・・・やってる事一緒じゃないですか!

つまり、ヒャッハーな世界観が流行るのは、ウェーイによって、既にこの社会がヒャッハーに成っているからです。ヒャッハーに早くから目を付けていた人々はもはや一周回って社会のトップランナーと言っても過言では無いでしょう。



ここからは装備の紹介です。お待たせしました!

aDSCN7941.jpg
MDD用のレイダー装備です。レイダー(raider)とは「襲撃者」「侵入者」を意味する言葉ですが、ゲームとかに出てくる場合は普通にヒャッハーな盗賊って感じですね。剣と魔法の世界観の場合、盗賊はローグとか呼ばれて良い人の場合が多いですが、レイダーは基本危険な存在です。MDDもお迎えするとお金が幾らあっても足らないので危険な存在です。

aDSCN7954.jpg
ズボンと袖の一部分が以前製作したMDD用魔法使い装備の型紙を流用していますが、他はだいたい新規設計です。流用部分もデザイン変更の為設計をやり直したりとかで結局時間がかかってしまいました・・・

型紙製作ですが、胸装備や袖や前掛けの縁などは元々の革の切れ目を生かしたデザインにしていますので一点ものです。

aDSCN7972.jpg
久しぶりにL胸用の装備と言う事で、新しいタイプの胸装備に成っています。提灯袖のノウハウを生かした構造で、型紙の調整で色々なサイズが製作出来そうなので、DDやDDdy用の物もそのうち製作出来ればと思います。

aDSCN7946.jpgaDSCN7963.jpg
二の腕の袖に装甲、腕と胴体の間にチョッキの様な革製パーツがあり、前や横から見ると何か羽織っているようなデザインに成ります。

aDSCN7964.jpg
太股にはホルスターが吊られています。

aDSCN7967.jpg
aDSCN7949.jpg
背面は前面より露出が大きく、かなりパンクな印象です。ズボン部分は貞操体のようなパーツと一体化しているデザインに成っています。

aDSCN7956.jpg
aDSCN7958.jpg
貞操体はパーツ的にはズボン独立していますが、貞操体だけ外すと言う事は出来ません。又、ズボン自体も貞操体をベルトの様に使い、南京錠で装着する方式に成っています。

aDSCN7961.jpg
aDSCN7970.jpg
銃のホルスターが太股にありますが、足の曲げ伸ばしには干渉しない構造に成っています。

腕装備はシルエットを細くしたかったので革を筒状にしただけの物でシンプルな構造です。着脱は一度MDDの腕を抜いて行います。

aDSCN7981.jpg
aDSCN7989.jpg
何時も通り座る事が可能です。

aDSCN7998.jpg
aDSCN7999.jpg
最後に試しに前回製作したガスマスクを被せてみました。割と合いますね。


と言う訳でMDD用のヒャッハーな装備の紹介でした。

次回は拳銃とホルスター単体の製品も製作中なのでそちらの紹介をさせて頂きます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR