関節式スチームパンクガントレット

今回も本編と関係ない前置きがあるので、興味のない方は飛ばして途中からどうぞ・・・


やっと明後日にエアコンがつく予定なのでワクワクが止まりませんが今はまだ作業場が暑いままなので無理しないようにしないとなぁと思う今日この頃。

そういえば、先週発売のウエイストランド2ディレクターカット日本語版を購入したのですが、なんだかんだ忙しくまだ数時間しかプレイできていません。ウエイストランドはフォールアウトの前身の作品(スタッフも同じ)であり、ポストアポカリプス物が大好物の筆者にとって非常に気になる存在です。よくポストアポカリプス物は、核を主題にする作品や核戦争系やパンデミック系の作品と一色単に語られますが、確かにそういう一面もあるものの、ポストアポカリプス作品の一番の見どころはやはり倫理の変化にあると思います。

倫理や道徳は「ある社会状況における功利的な行動」が採用されるケースが非常に多い(むしろそうでない場合は、ある程度是正しないと社会が持たない)ので、文化や時代、構成員が変われば革ってしまうものが多くあります。ポストアポカリプス世界においては、世界のすべてが核戦争や謎のウイルスや宇宙人からの攻撃とか、理由はなんでもいいんですが壊れてしまっているので、そこで暮らす人たちの倫理観や道徳感もだいぶ変わっています。基本的には暴力的でヒャッハーな感じですが、所々に我々現代人が忘れてしまっている人間の素朴さや優しさが感じられて、逆に私たちの社会の人間離れしているところを浮き彫りにしてくれます。なので癒される・・・つまり、生活に疲れた現代人にとってポストアポカリプスとは最高のヒーリングジャンルと言っても過言ではありません!皆さんもヒャッハーしましょう!

哲学的な話はさておき(大学で哲学をやるとこういう話をしたがるので、とても厄介です)ウエイストランドのビデオゲームとしての難易度はなかなかハードで、一人でテーブルトークRPGをやっているような感じです(むしろTRPG好きな人にお勧めです)。メインキャラ(4人)のキャラクリだけでもかなり迷いますね、これも実際のTRPGと同じでパーティーに同じ特技の人が何人もいても仕方ないので、その割り振りとか面白くもあり、頭を使うところでもありますし、時間を要するところでもあります。しかし、時間がない、なんでか時間がない・・・それは工事が終わっていないから、暑くて工事が進まないから・・・しかし、時間があったところで、このクソ暑い室内でPS4を起動させると苦しそうな息を立てるので、どっちにしろエアコンが無いとダメなわけです。



世田話は置いといて、作品紹介です。

aDSCN9360.jpg
以前、オーダー製作させて頂いたガントレットのスチームパンク要素多い版みたいなものです。前作に似ていますが、所々構造が違う兄弟鎧です。

aDSCN9227.jpg
以前の作品のページはコチラ→クラシックなデザインのガントレットを作る


aDSCN9381.jpg
aDSCN9380.jpg
親指部分や手の甲の部分の仕組みなどは以前製作した物に近いですが、小指部分はもう少しシンプルになっていて、小指のベルトを巻いて調節するような感じになっています。ただ、可動範囲は変わりません。


aDSCN9364.jpg
aDSCN9366.jpg
aDSCN9361.jpg
今回は手首装甲(ラッパ状に広がってる部分)が本体直付けで格子状になっています。そのため手の甲と腕輪をベルトでつないでいた前作とは異なり、再度の骨状のパーツによって両者を接続しています。こちらの作品は手を下方向に曲げるのは前作より得意ですが、上方向に曲げるのは苦手という感じで、どちらの形式も一長一短といった感じです。

aDSCN9368.jpg
外側からはこんな感じです。

aDSCN9378.jpg
今回も内側は柔らかい革を張ることで素手でも痛くない仕様です。手の大きい方や、下に手袋などをしても付けられるように各部がベルトやホックで調節可能です。

aDSCN9379.jpg
毎度毎度ベルトをとめなおすのはめんどくさいので、千葉DOLL工房お得意の、次回からはホックだけで着脱できるよ構造もちゃんとついています。

aDSCN9384.jpg
単体だと指ぬき手袋みたいな形になります。



というわけでヌメ革製のガントレットの紹介でした。次回は新しい鞄を紹介予定です。お楽しみに。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR