1/3ドール用、スカートアーマー

最近、イベントなどで新しい金属甲冑が欲しいという声をよく頂くようになりましたので久しぶりに鎧シリーズです。そういえば、年末に兜は作ってましたが・・・

金属甲冑はだいぶ前に制作したDDdy用、DD用のフルプレートで個人的には「もうやれることはないッ!」状態だったのと手間の割に需要がイマイチなので大規模な物は不動在庫が怖くて最近ご無沙汰でしたが、皆様に励まされたこともあり近頃構造を練っていました。

といっても、なかなか新しいアイデアが浮かばない・・・構造的にも、デザイン的にも今までとは違ったものを目指したかったのですが、なかなかどうして・・・そうこうしているうちに年末だか年始にFGOのアニメの特番をやっていて、ナルホド最近はミニスカみたいな鎧が流行ってるんだなぁ・・・鎧の流行り廃りも早いなぁと、むしろ私も流行りに乗らねばと思ったのでミニスカっぽいものを作ろうと思いました。



今回のコンセプトは『以前製作していた鎧を凌駕するデザイン性、安定性、防御力、汎用性の確保』です。

デザイン性・・・ミニスカがみんな好きなはずだ!
安定性・・・着せた時の安定性、ズレない、丁度いいところで装備の形が安定する。可動の邪魔にならない。
防御力・・・サイドアーマー、リアアーマーだけじゃなくフロントアーマーも付けて、前後左右を守護るッ。
汎用性・・・一つのドールのサイズに合わせて作ると需要が減る。ビックリするほど売れない悲しい。なので色んなドールで着せることが出来るようにする。

スカートアーマーの難しいところは、着せ替えの為に前後左右の何処かに開ける場所が必要なので、その部分が弱くなるという問題です。胴体鎧の場合はサイドに調節も兼ねてバックルなどつけておけば腕で隠れるので良いのですが、腰装備はそうもいきません、加えて色々なドールに装着できるようにする場合、サイズの調節が必要な関係で何処かにしわ寄せが来ます・・・言葉で説明すると分かりづらいので過去の作品を振りかいりがてら見てゆきます。

DSCN0134.jpg
DSCN0721.jpg
一番最初の頃は、上半身のアーマーと一体型で、しかも指定されたドールしか使用できない状態でした。今見てもちょっとカッコいいですが、非常に複雑で着せ替えも大変でした。大変すぎるので、もう、二度と作りたくない・・・

DSCN3035.jpg
初期の頃のアーマー、ベルトで装甲版を吊っている。シンプルかつバックルで調整できるので色々なドールに装着可能。そして腰のアーマーとして独立もしている。この形式は素朴で良いですが、可愛くないですね・・・

DSCN2780.jpg
DSCN2779.jpg
花びら状に装甲を並べたタイプ。ちょっと華麗に。ただペチコートを着ないとフワッとしない・・・スカートアーマーと言うからには横から見て円錐形になってほしいところ。あと前面からの攻撃に弱い。

DSCN1974.jpg
DSCN1982.jpg
装甲版に爪を付けて円錐形で保持させる事が出来るアーマー。紐で装着する方式。これも前方からの攻撃に弱い・・・あと場所取りすぎ!!

DSCN3612.jpg
DSCN3614.jpg
いかにもスカートアーマーといった趣の一品。側面、背面にバランスよく装甲を配置。ベルトでサイズも調節可能な上、フロントアーマーも有り。ここまで来ると人間用のスカートアーマーにだいぶ近づきますね。ただ、構造上、ナスカンの大きさ的にちょっとフロントアーマーが下がり気味。

DSCN3155.jpg
DSCN3167.jpg
コルセット付きタイプ。胴部まで装甲があり、紐による調節でオビツ50~DDdyまで装着可能。ただ前面装甲が省かれている。加えて、構造上背面に装甲を設けられない・・・



ここまで色々振り返って参りましたが、今までのノウハウを組み込みつつ試作しましたのがコチラ↓
bDSCN0334.jpg
bDSCN0337.jpg
一応設計思想はコルセットタイプを踏襲。これは今後上半身のアーマーの新作を作る関係で、ドール鎧を作る際に一番のネックである(かなり細かくサイズを別けないといけない)胸鎧を単体で別個に販売できるようにするためです。胸鎧を設計する際に腹部までの装甲を合わせて作らずに済むので設計の手間や、製作上非常にロスが減ります。加えてドールの素体としても1/3ドールの場合、分割部分(可動部)が腰ではなく胸の下部なので胸と腹部の装甲は別々の方が安定します。



bDSCN0340.jpg
完成品がこちら。最初の作品なので様子見の為一部スカートが革装甲ですが、今後はフルメタルの物も製作する予定です。

これはオビツ50に着せた時の写真です。

bDSCN0343.jpg
かなり特徴的なフロントアーマー。今までの作品とはだいぶ異なる点です。構造的にはスリットは無くても作れそうですが、FGOのシールダーのパンツが見える鎧が流行っているので、スリットを設けました。パンツよりも防御力が欲しい方向けにスリットなしの強化版みたいなのを作っても面白いかもしれません。

bDSCN0345.jpg
側面。嘗ては3枚組が多かったですが、長すぎる感じがしたので2枚に。その代わり上下に追加装甲を設け、可愛さアップ。ついでに腰の付け根の隙間もなくなり死角が減りました。地味にコルセット部分の守備範囲も少し増えています。

bDSCN0348.jpg
背面。例によって装飾的な穴を設けてみました。ただ、有機的な曲線になってしまうので金属で製作するのは厳しそうです。スカートがフル金属版を製作する場合は穴は無しになると思います。

bDSCN0361.jpg
気になる装着方法ですが以前のコルセット型と一緒で紐で装着するタイプです。加えてリアアーマーを背面の革製の背当てに付属させる事で前面、背面どちらにも装甲を設けることが出来るようになりました。背面の背当ては編み上げた紐を革のベルト状のパーツで挟む事で固定できます。

bDSCN0359.jpg
背面のベルト状のパーツには一応武器がマウントできるようなギミックも(写真では筆を差しています)


そして、一番重要な可動範囲ですが見た目以上に広いです。
bDSCN0357.jpg
フロントアーマーは左右に分かれ、可動しますのでおびつ50のV字開脚も問題なくこなせます。広がる方向には際限は無いですが、逆にしぼむ方向にはストッパーがあるので、サイドアーマーもフロントアーマーもペチコートなど無しでもちゃんとスカートアーマー特有の円錐形を保てます。

bDSCN0351.jpg
もちろん座ることも可能です。そういえばFGOのシールダーさんはあの鎧の構造上座れ無さそう(横になるのも厳しそう)なんですが、疲れた時などどうするんでしょう・・・まあ、可動が上下に出来る蛇腹式の可能性も無くはない(でもそうなら背面のデザインに矛盾が)ですが・・・

bDSCN0355.jpg
背面、サイドアーマーも可動式なので座るときの邪魔にはなりません。



bDSCN0374.jpg
bDSCN0377.jpg
bDSCN0379.jpg
DDに装着した所です。胸はデフォルトのM胸。問題なく装着可能です。

bDSCN0364.jpg
bDSCN0367.jpg
DDdyに装着、前面からはあまり変わりませんね。


bDSCN0369.jpg
bDSCN0371.jpg
流石にお尻の方に隙間が出来ます。DDdyはDDより4センチ以上お尻が大きいので仕方ないですね・・・これ以上リアアーマーを大きくすると逆にDD以下のドールに装着した際に問題が出そうなので難しい所です。DDdyに装着推奨のリアアーマーを大型化したマイナーチェンジバージョンを作っても良いかもしれません。

bDSCN0373.jpg
DDdyは太腿も他のドールよりだいぶ太いですが問題なく座れます。


bDSCN0384.jpg
当初は予定していなかったMDDにも装着してみました。下着はMDDレナのデフォルトの物。コルセット部分の装着の目安にしやすいのでL胸に換装しています。

特に問題なく装着できました。

bDSCN0387.jpg
bDSCN0389.jpg
オビツ50以上に細いMDDですが、前述のストッパー内蔵されていますので、スカートアーマーがしぼまずに円錐形を保ちます。

bDSCN0394.jpg
MDDでも問題なくお座り可能!




という訳で1/3ドール用の新しいスカートアーマーの紹介でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR