1/3ドール用、スチームパンクガン、その8

インフルエンザもそろそろ収束しつつありますが、それでも依然寒く風邪などひかないように皆さまもご注意ください・・・と、いいつつもう何年も風邪で動けないみたいな事にはなっていないので、手洗いうがい公衆衛生を心掛ける事は非常に大切ですね(まあ、衛生とか関係ない他の病気は患っちまってますが・・・)

病気にも色々ありますね、私の場合循環器系?なので黴菌とかウイルス関係ないのですが、それでも黴菌やウイルスで起こる疾患の方がやはり多いと思います。

人類が急に文明を失った場合でも、綺麗な水を確保し手洗いうがいをするだけで衛生状態に関しては19世紀くらいまでの水準を確保できるそうです。(海外では文明崩壊後どうすれば人類の文明を復活できるか!?みたいなことを本気で研究している研究者が結構いるみたいで驚き)

つまり、やはり汚物の消毒こそ公衆衛生の第一歩!しかし、水が無い場合は・・・そうです、炎で消毒すればいいのです!

bDSCN0719.jpg
bDSCN0723.jpg
という訳で今回は火炎放射器の紹介です。

スチームパンクガン№8 「火炎放射ライフル」

全長約30センチ、火炎放射器は大型化しやすい性質ですが、まあ、不思議技術でライフルサイズに纏めたみたいな設定です。そでれもドール用としては大きめの部類ですが。

bDSCN0721.jpg
bDSCN0724.jpg

火炎放射器はバーナーの様な基部でガスを燃やすみたいな武器ではなく、燃料を散布と着火を同時にして飛ばすみたいな感じなので、燃料が多めに必要という事で大きめの瓶をレシーバー部分に据え付けてあります。燃料を通すチューブやパイプのバルブみたいな歯車パーツも付けて雰囲気を出しています。

bDSCN0686.jpg
瓶は着脱可能。危険な燃料が入っているという設定なので南京錠で固定できます。

bDSCN0706.jpg
バレル部分。燃料の吹き出し用と着火用の二つのノズルが並んだような設定。

bDSCN0731.jpg
bDSCN0732.jpg
ギリギリライフルなサイズなので肩べるとも付けました。背負ったり肩にかけたりできます。

bDSCN0744.jpg
bDSCN0742.jpg
bDSCN0737.jpg
DDの場合今までのライフルの様に普通に構えられます。

bDSCN0729.jpg
MDDだといかにも大型武器という感じでこれはこれでカッコいいです。

という訳で火炎放射器の紹介でした。


次回予告
bDSCN0769.jpg
次回は斧?なライフルの紹介です。お楽しみに!


スポンサーサイト

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR