ドール用の足甲冑

以前から、皆さまからご希望の有ったドール用足甲冑。

作る作ると言っておきながら、作らなかったというか、作れなかったというのが事実。元々靴も作った事が無いのに足甲冑は敷居が高い訳ですね・・・

セイバーのドールなどでは、足や手の甲冑は、差し替え式で再現していますが、私の作品の世界観とは合わないし、甲冑を作るたびにドールの足を改造していては切りが無いので、一応、ブーツの様に履かせる形式として設計をしてきましたが、革靴や、ドール靴でよくあるような軟質素材と違って甲冑の足部分は金属が主体なので、ドールに履かせたり脱がせたりする際に、少し素材を伸ばして装着するという訳にはいきません。そこが悩みどころでした。

あと、地味に足は曲線部分が多いのも難しい所ですね。

DSCN3461.jpg
そんなこんなで色々試行錯誤しながら、完成にこぎつけたのコチラ。

かかと部分が折れる事で履かせやすい構造にしています。

つま先の装甲も可動して、歩いているポーズなどをさせやすくしています。靴底部分は滑り止めも兼ねてゴムです。

DSCN3462.jpg
一応靴部分だけでも履けますが、ちょっと間抜けですね。

靴は念の為大きく作ってあるので少しブカブカですが、紐などで固定できるように装甲の裏に金具を仕込んで有ります。


というわけでよくある全身装備の様にふくらはぎまで装甲を作ってみました。
DSCN3422.jpg

DSCN3426.jpg
DSCN3433.jpg
レッグ部分の装着は、ガントレットなどと同じでマジックテープで留める方式です。DDもDDdyもふくらはぎより下は同じ寸法なのでどちらでも装着可能。

DSCN3435.jpg
後ろ部分が目立つ構造なので、背部にも金属パーツの装甲を付けられるようにしてあります。太もも部分はDDとDDdyでは太さがかなり違うので、どちらのドールでも対応できるようにベルトで接続する形に成っています。

DSCN3440.jpg
膝部分は二重関節でフレキシブルに可動するので、椅子に座っても大丈夫です。

DSCN3444.jpg
DSCN3446.jpg
足と脚部分は分離しているので、足首も自在に動かせます。足首付近の装甲が動かせるので足首を大きく露出する事も防げます。

DSCN3449.jpg
オマケで最近作った装備などを付けて全身武装させてみました・・・水棲MSぽいかも・・・


さて、一応完成しましたが、装甲が膝上まであると、長いスカートなど履かせる場合干渉したり、スカート以外にも色々干渉してめんどくさそうなので、普通のブーツくらいのスネの装甲も作りました。

DSCN3471.jpg
これなら、ロングスカートも大丈夫!

DSCN3479.jpg
DSCN3481.jpg
ほぼロングバージョンと同じ構造で、マジックテープで留める方式です。やはり後ろが目立つので、背面用の装甲も新規にデザインしています。

という感じで、ドール用の足甲冑でした。


結構カッコいいですが、色々凝り過ぎて、作るのが大変だし、材料のコストも高めなのがネックですね・・・特にロングバージョンは普通に腰から上の全身甲冑作るくらいに労力も材料もかかるのが・・・

とは、言いつつも、今後の委託やイベントで随時出していく予定なので少しづつでも量産してゆきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR