DD用義手の制作

本格的に夏バテ状態ですが、夏といえば色々イベントや行楽が有るので忙しい方も多いと思いますが、お体を気遣って怪我などしないようお気をつけください。

そうです。注意1秒怪我一生。人間もそうですがドールもまた然り。

オビツ社製のドールの内部フレームはタフさと安定性に定評が有りますが、ボークス社製のドールは外皮重視で関節がたびたび折れたと言う骨折報告がドールオーナーの方々のブログやツイッターで行われていたりして私自身も内心ヒヤヒヤしていたりします。

そういう訳で、突然の思いつきで折れるかもしれないなら、折れる前に義手を作っておけばOKという訳で今回はDD用義手を制作してみました。

DSCN4207.jpg
どういうデザインにしようか迷いましたが、義手といっても、良く考えるとドール自体が作りものなので全身義肢のようなものです。本来それらしくするのであれば、シームレスドールの腕が折れた時などに球体関節ドールの腕などを移植すれば、所謂人間用の義手のような感じに成るでしょうが、元々関節のあるドールの場合は、よほど「義手です」という主張の強いデザインをしなければ義手に見えないという事実に気が付いたので、今回も何時もの鎧制作のノウハウを生かして鎧っぽいと言うか、メカっぽいと言うか、オートメイルというかそういう物を作ってみた次第で。

DSCN4242.jpg
接続は人間用と同じでハーネス状のパーツを紐で本体に固定しています。

DSCN4245.jpg
左右対称の形状なので、右腕でも左腕でも装着できます。

DSCN4227.jpg
肩のアーマー状のパーツは折り畳めるので腕を上げる時も干渉しません。

DSCN4230.jpg
普通のDDの腕くらいの可動範囲は確保してあります。

DSCN4233.jpg
DSCN4240.jpg
又、DDの腕とと違い、二の腕部分に回転軸を設けているので、腕のひねりも再現しています。ただ可動箇所範囲は広めですが、保持力はちょっと微妙です・・・


他にも内部構造もそこまで複雑では無いですが再現しています。
DSCN4216.jpg
DSCN4223.jpg
肩・上腕・下腕にメンテナンスハッチが有り中身を覗いたりも出来ます。

DSCN4214.jpg
指は動くので軽いものなら持てたりします。

又、折角義手なので、手首を交換する事で様々な任務に対応できるような仕様にしております。
DSCN4253.jpg
グフの様なマジンガンな手パーツも作ってみました。

DSCN4254.jpg
指は動くのでパンチとかも出来そう・・・


DSCN4257.jpg
接続部分には針金で突起が付けられていますが、これは単なる場所を決めるガイドで、接続自体は先ほども書きましたが革のハーネス部分で行っています。又、ドールの方は腕さえ外せば付けられるので、特に素体改造などの必要はありません。

DSCN4263.jpg
外すとこんな感じです。

という感じでDD用義手でした。結構見栄えがいいので、今後は義足なども作って、アンドロイド少女系ドールも作ってみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR