ドールズパンツァーⅡ

イドルの準備がやばすぎですが、それとは別に同時進行で色々やってたりします。

最近は女子高生の間で戦車道というスポーツが流行っていまして・・・という話を先日し、パンツァーヘルメットなど作りましたが・・・

でも、よく考えると戦車といえば、ロボット好きの私に言わせれば、ガンダムシリーズなら「ザクタンク」やアーマードコアのタンク脚部など、ああいう取って付けたような感じの戦車が脳裏に浮かんだりします。

1/144 MSVモビルスーツバリエーション ザクタンク1/144 MSVモビルスーツバリエーション ザクタンク
()
バンダイ

商品詳細を見る

それにしてもザクタンクの可愛さは異常です。脚部が破損したザクとマゼラトップが紛失したマゼラベースを合わせたインテリジェンスなリサイクル系モビルスーツこそがザクタンク。所謂エコと言っても過言では有りません。

現地改修系なので、色んなタイプが存在していて、映像作品やゲームなどで時々現れてもデザインがまちまちです。ナンバーワンに成らなくてもいい、元々特別なザクタンクにガンダムファンは心奪われっぱなしです。


さて、そう成ると、私たちの愛するドールも攻撃で破損したり、それ以前にDDはちょっと油断すると骨折や脚部や腕部破壊は日常茶飯事なので、脚部をタンクに改修したドールも居て当然だと考え付いた訳です。

DSCN4704.jpg
そして開発されたのが「ドールタンク!」以前制作した60㎝四肢義肢ドールに付けてみましたが何だか胴体がおおきすぎです。プラモの予算をケチッたせいで戦車が小さすぎたのです・・・

DSCN4719.jpg
オビツ50を載せるといい感じです。プラモのモナカ状態のプラの堅さだけではドールを支えきれないので戦車の内部にはボルトで柱が作られており、ドールを載せてもへこみません。

DSCN4727.jpg
武装も充実。砲塔の代りにドールが乗っているので、固定武装として前方に8連ミサイルランチャーと甲板部分に逃走用のスモークディスチャージャーを装備。

DSCN5455.jpg
歩兵?というか対シルバニアファミリーやオビツ11用にガドリング砲も搭載。

DSCN4696.jpg
戦車の部分には17基のスラスターを増設して緊急回避や狙撃地への移動に・・・という妄想です。

DSCN4731.jpg
戦車は元来旋回性に優れていますが、ドールを載せている基部もベアリングで回転します。これなら裏取りされても安心。

DSCN4726.jpg
旋回する理由にはもう一つ有って、背後に設置されたスタビライザーに胴体を載せて低姿勢を取る事が出来ます。


そんな感じで、戦車が小さいので本来であればオビツ60用のオプション装備として開発したのに、バランスが悪く使えないので、だからと言ってモデルをしてもらっているオビツ50をばらしておくわけにもいかず、結局オビツ50ボディをもう一体お迎えする事に成り・・・最終的に余計にお金がかかる事に・・・

しかし、「戦いは数だよ兄貴」というくらいなので、ドールが増える事はむしろ頼もしい事。致し方有りません。

DSCN5353.jpg
そして完成したのが「真・ドールタンク」!!

両腕も義手にしています。設定的には胴体と頭は生身なつもりですが、ドールに生身の概念が有るかは定かでは無いですね・・・そう考えるとオビツドリームとかも改造人間って事に成りそうです・・・

DSCN5462.jpg
左腕には主砲の3.5mmキャノン。ドールの世界で3.5mmは人間で言うところの11.5~14.0mm口径なので・・・あれ、あんまり強く無い!?

DSCN5474.jpg
砲門にはステレオプラグの変換機を使ってみました。カッコいい。

DSCN5450.jpg
右手は、簡易マニュピレ―ターです。見た目でばればれですがカメラの三脚の流用です。様々な箇所が動くので結構優秀ですね。形も「手」に近いです。ジュアッグみたいにロケット砲には成って無いです。成ってても撃った時点で反動で肩が脱臼しそうですね。

DSCN5463.jpg
他にも右腕にはウインチギミックを搭載。

DSCN5356.jpg
味方に引っ張ってもらったり、逆に馬力を生かして引き上げたり、敵を縛ったり。便利系装備です。


DSCN5346.jpg
キャノン発射形態。重心が普通の戦車に比べ高すぎるので、大砲を撃つ場合ひっくり返る心配が有る的な事を、MSイグル―のヒルドルブの回を見直していて感じたので、キャノンを発射する時に右腕のマニュピレ―ターを伸ばす事で安定した射撃を行えるみたいな作りにしました。

DSCN5348.jpg
立ち止まらないとキャノンが打てない!という設定はタンク系ロボットの宿命ですね・・・とか思いましたが、アーマードコアとか走りながらはもちろん、空中浮遊してても撃ちまくってますね。やばいねレイブン。


DSCN5447.jpg
DSCN5448.jpg
狙撃モード。姿勢を低くしてブッシュに隠れる事が出来そうです。オビツ50は60に比べると、体を反らせたり首を上に向ける事が苦手なので、ただ単に倒れてる・・・みたいな感じに成ってしまうのは残念ですが。

DSCN5441.jpg
もちろん、胴体には特に細工をしていないので、オシャレを楽しむ事も出来ます。上腕は細めに設計しているので、一部装甲を外せば、ゆったりした半袖の服なら着る事も出来そうですね。


という訳で「ドールズ・&・タンク」というより「ドール・オンザ・タンク」みたいな感じのドールタンクでした。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR