DD用フルプレートメイルをつくるっ!

先週のアイドールのラインナップ、特に新作に関してはミリタリーやスチームパンクや機械系装備が多く、鎧系は少ない状態でした。

確かにもう半年くらい(マイナーチェンジはありましたが)甲冑系の新作を作っていなかったなぁとイベントに来て下さった常連さんやフォロワーさんに指摘されて気が付いたので、久々に甲冑の新作と作ろうと言う訳です。

以前DDdyの鎧を購入していただいた方から、やはり胸が無くても違和感なく着られるフルプレートが有れば良いなぁとアドバイスをいただいたり、自分でも最近のDD用の鎧はちょっとRPGの女性剣士のような可愛い系とか、ビキニアーマー的なセクシー系など、女性装備らしく胸のラインを残したり、高露出の作品が多く、「これじゃ闘えないんじゃね?」という気に成って来たので、今回は体のラインなどはあまり目立たせずに昔からあるようなプレート鎧系のデザインで行きたいと考えました。

DSCN5556.jpg
まずは胴体の試作です。普段は胸アーマーから設計図を流用し、腹や背中のパーツを追加する形で設計していますが、今回はコンセプトを変えたかったので胴体部分は完全新規設計です。ここまで大きく形を変えるのは久しぶりなので大変ですが楽しいですね。

中世のプレートアーマーに近づける為に凹凸は少なく隙間も少ない系状にしています。又、制作難易度が高く成らないよう胸と腹のパーツは一体型ではなく、ジョイントで接続する形式を採用し、パーツの分割数も抑え、低コスト化を図っています。

DSCN3105.jpg
DSCN3120.jpg
又、スカートアーマーも以前制作した逆ビキニアーマー(上の写真の装備)のように本体から吊り下げる方式に変更しています。そもそもプレートアーマーは実際には下に鎖帷子を着たりするので、運動や騎乗に不便なフロントアーマーやリアアーマーは設けられない事が多いみたいなので今回はオミットしています。

DSCN5559.jpg
背中側も逆ビキニアーマーと似た方式で紐で留める形を採用しています。今回はDDのM専用装備と割り切って、色々なドールで着せる為のアジャスター構造を備えた背部装甲は省いて居ます。どうせマント付けてしまうと隠れてしまうところですし、この構造の場合背部は手薄に成りますが、逆に脇腹部分に隙間が出来ない所は鎧として優秀ですね。


DSCN5562.jpg
今回は脚部装甲もセットで制作します。一応フルプレート目指しているというのも有りますし、常連の方から、足装甲の充実をしてほしいという、お声も頂きましたのでその為の布石も兼ねています。

基本構造としては以前制作した足甲冑(ロング型)を真似ていますが・・・
DSCN3422.jpg
こいつはあまりにも制作が大変すぎ+材料も多過ぎという訳で、量産に向かないですし、販売するにしても鎧本体よりぜんぜん高額に成ってしまうので、プレートアーマーセット一式に組み込むとなると本当にコストが青天井になりかねないのでかなり割り切って簡素化を行っております。

パーツ分割は減らしていますが、思ったより形は近づけられましたし、可動範囲も同程度得られています。最大の違いは、お客様にアドバイスを頂いたのですが、靴やブーツの上から装着するタイプに変更したと言う事です。これによって、構造は装甲板だけに成り、靴部分や脚に接続するベルト部分などの複雑なパーツを減らす事に成功し、軽量化+汎用性の向上を実現出来る筈と言う感じですが、実際作ってみないと詳しい事は解りませんね。

DSCN5564.jpg
ガントレット部分は久しぶりの二の腕や肘の装甲が有るバージョンです。以前もこの手の物は制作していましたが、ドールのサイズによって付けられない事が有ったり、可動範囲が制約されたり、制作自体が大変だったりで最近は手を出していなかった装備ですが、今回はDD専用ということで、肘部分などを復活させています。

加えて、ただ復活したのではなく、下腕と上腕の接続方法を見直し生産性と可動範囲の向上を行っています。まあ、これも実際作ってみないと正確なデータは取れないのですが・・・

又、デザインも足装備と合わせて簡素化しています。

DSCN5565.jpg
肩の部分は今までよりも小型化しています。形状は似て居ませんが、構造的には今までの1/3ドール用の胴体甲冑とそこまで変わらないので、可動範囲なども割と広く取れるはずです。

DSCN5566.jpg
工夫した部分としては、装甲の薄くなってしまった背部に対して新規に装甲板を設ける事で肩甲骨周りの隙間をカバーするようにしています。良く考えるとアシンメトリーの肩アーマーを作るのは久しぶりかもです。

DSCN5572.jpg
最後に首回りです。本当は兜的な物を設計していましたが、ドールは人間に比べて頭が大きいので、フルフェイスの兜を作ってしまうと、とんでもなく他のパーツと比べて大きくなり甲冑全体のイメージを壊しかねない(一応試作しましたが、宇宙飛行士みたいになって挫折しました)ので、とりあえず首だけのパーツを制作しました。装飾も付ける予定です。


という感じで甲冑の設計が終わりましたので次回は制作に取り掛かれればなぁと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR