1/3ドール用、スチームパンクリュックサック

遂に12月ですね・・・一年早い、ヤバい!

世間話や小話を考えていたのですがどうも面白くないので早速作品の紹介です。(そもそも世間話がこのブログに必要かどうかは解らないですが・・・)



bDSCN3606.jpg
予告通りリュックサックの紹介です。リュックなので前から観ても解りませんね・・・

bDSCN3608.jpg
bDSCN3610.jpg
bDSCN3614.jpg
革製の本と長い瓶、フラスコをマウントできるスチームパンク風味のリュックです。いつも通りアイテムは着脱可能。

bDSCN3612.jpg
ポーチ部分は大小共にホックで開閉可能です。

bDSCN3617.jpg
bDSCN3619.jpg
bDSCN3621.jpg
bDSCN3623.jpg
別バージョンでハサミや布をマウント出来るものもあります。こちらは少しミリタリー風かもしれません。

bDSCN3598.jpg
bDSCN3600.jpg
bDSCN3602.jpg
最後に完全に趣味に走ったバージョン。真鍮製装甲を肩と背後にベルトで無理やりとめたようなデザインです。ポストアポカリプス感あって個人的にこういうのが好きなのですが、需要があるかどうかは不明・・・


という訳で新しいドール用のバックパックの紹介でした。

次回は新しいウエストポーチの紹介です。お楽しみに!

ハロウィン用の色々な装備の紹介

ドールショウが近くなって参りましたので、まだ紹介していないワンオフ品やハロウィンっぽいアイテムの紹介です!!

その1
bDSCN3043.jpg
マジカルポーチの改訂版です。今まではロング瓶ポーチ付きでしたが、今回は限定品として三連フラスコポーチに差し替えた編成です。魔導書もハロウィン風の黒っぽい魔導書になっています。

bDSCN3028.jpg
bDSCN3024.jpg
全体はこんな感じです。ハロウィンらしくカラーは黒とイエローを使用していますが、他にも落ち着いた色のヴァージョンも販売予定です。

その2
bDSCN3046.jpg
以前販売したメディカルポーチの改訂版です。カラーバリエーションだけではなくパーツも一部変更されている物もあります。ハロウィンらしくポーチではなく魔導書が付属するバージョンの物もあります。4本販売予定で全てコンセプトは同じですが、一つ一つ細部が異なる仕様です。

bDSCN3048.jpg
フラスコやポーチ、ハサミ、メンタム缶などの開閉、着脱が可能です。


その3
bDSCN3096.jpg
ワンオフ品のヴァンパイアスレイヤーのポーチです。ボウガンっぽい武器も付属します。

bDSCN3108.jpg
bDSCN3107.jpg
bDSCN3105.jpg
吸血鬼は基本的には不死身ですが、心臓に杭を刺されると倒せるのでボウガンに見えるこの武器も実は矢ではなく杭を打ち出すようなデザインにしています。つまりパイルバンカーです。男のロマンです。

bDSCN3103.jpg
ボウガンや道具のハサミなどのアイテムは腰アーマーに収納可能です。

bDSCN3098.jpg
反対側にはスペアのスパイクとフラスコポーチが付属します。

bDSCN3112.jpg
全体像はこんな感じです。


その4
bDSCN3117.jpg
bDSCN3119.jpg
ワンオフ品のポーチです。通常のマジカルポーチなどとは異なる編成のポーチです。

bDSCN3114.jpg
アイテムはなかなか多めです。特徴的なワンオフのハサミポーチと大き目の瓶ポーチが付属します。



という訳で、ハロウィン用の新作の紹介でした。ドールショウには新しい腰アーマーとガントレットの販売も予定しておりますので近いうちにそれらのアーマー系の紹介、その後ドールショウ販売物の紹介が出来ればと思います。



ペストドクターマスク改訂版

ハロウィン向けにペストドクターマスクの改訂版を製作。

bDSCN2981.jpg
マスク部分は基本的に同じですが、ベルト部分が変更されています。

bDSCN2982.jpg
bDSCN2988.jpg
bDSCN2985.jpg
ベルトが人間のペストドクターマスクと同様で頭頂部のベルトを足しています。後頭部の横ベルトにはベックルがあり調節が可能、DDサイズの頭の他、オビツ50くらいの頭のサイズまで対応します。

bDSCN2990.jpg
従来通り首に掛ける事も可能です。

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用 審問官のベルト

全然関係ないですけど、昨日と気温差が15度もあると流石にうわあああって成りますね。

bDSCN2811.jpg
今回はベルトポーチ系の新作です。剣と鞘のベルトの亜種です。

bDSCN2813.jpg
bDSCN2815.jpg
bDSCN2817.jpg
bDSCN2821.jpg
特徴的なのは何とっても2連式の魔導書ラック。魔導書を二冊同時に搭載可能で、中々のボリューム感です。

bDSCN2820.jpg
勿論、魔導書は着脱可能です。

bDSCN2823.jpg
bDSCN2825.jpg
反対側にはハンマーがマウント可能です。背教者と戦う審問官らしい兵装です。

そういえばRPGの世界で聖職者とか賢者系の人はハンマーとかメイスなんでしょうね?まあ、史実的に中世ヨーロッパではそうだったのかもですが、全身に装着可能なプレートメイルが一般的な時代にはそもそも剣などは役に立たないので、鎧は無事でも中の人にダメージが通るハンマーで騎士階級も戦っていたそうです。(剣の場合は切れ味無視で重量があるもので打撃攻撃していたそうです)

bDSCN2828.jpg
ハンマーにはモーニングスターの先端部分のようなパーツが2つ付きます。

bDSCN2911.jpg
bDSCN2913.jpg
bDSCN2915.jpg
MDDなどの小さ目のサイズのドールでも使用可能です。幼女審問官という新しいジャンル。

という訳で、新しいポーチの紹介でした。

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

ヴァンパイアの羽装備

割と新作も作っているのですが、また写真を撮るのをサボりがちで更新が滞りスミマセン・・・

あと、先日久しぶりにドラゴンエイジインクイジションをやってみたのですがやはり面白いですね、地味なんですけど、GOTY獲得しているだけはあります(ちなみに次の年のGOTYはウイッチャー3)。2014年の発売日に買ってやってた頃はPS3でやっていたんですけど、今回はPSストアのサマーセールでDLC全部入りのGOTY版が900円台だったので、PS4でプレイしてみたら思った以上に違って凄く良いです。

まず、ロードが早いとか画像が綺麗でぬるぬる動くとかそういう違いもあるんですが、何よりNPCの数が全然違うんですよね。冒頭の難民が協会の周りにひしめくシーンなど、PS3だとあんまり人が居ないんですけど、PS4版だとウヨウヨ居て、ああ、大変なことに成ってるんだなぁ感とか全然違いますし、フィールド上を闊歩するNPCも何となく多いような気がして、主人公が絡まなくても勝手にバトルとか始めたりなど、内戦してるんだなぁ~って雰囲気がよく出ています。まあ、何よりフリーズが少ないのが一番嬉しい!フロストバイトエンジンをPS3で動かすのはやっぱり大変ですからね・・・

あと、GOTY版はDLCやパッチなどでの追加要素もあるので、昔やった人でもまた楽しめると思います。デラックス版も売っていますが、こっちは発売当時に付いていたゲーム内で使える限定装備とかデジタルサウンドトラックなどがあるようです、今からやる人は断然GOTY版がおススメです(GOTY版の方が地味に安いし・・・)

ドラゴンエイジは硬派なファンタジー世界で(個人的にはスカイリムより雰囲気が硬派です)鎧のデザインなども素敵なのでおススメです・・・と言いつつかなり人を選ぶ作品なので、買いたい人はちょっと調べてからの方が良いと思います。TRPGとか好きな人はとっつきやすいと思います。アクション性もオープンワールドファンタジー系洋ゲーの中では極めて高い部類だと思います。ドラゴンズドグマっぽくNPCと一緒に旅する感じですが、こちらはドグマのようにアクションゲーム寄りではなく、探索や物語を楽しむタイプだと思います。



ゲームの話してる場合じゃないですね・・・と言っても、ドール用に作る装備のインスピレーションとかはだいたいゲームなどからインプットしているのでやらないわけにはいかないのですよ!(言い訳)

ハロウィンな雰囲気がそこかしこで醸し出されているので、千葉DOLL工房も便乗です!

bDSCN2830.jpg
bDSCN2770.jpg
bDSCN2772.jpg
bDSCN2787.jpg
bDSCN2835.jpg
今回紹介するのはドラキュラっぽい羽の付いた装備です。だいぶ昔にスチームパンク風の羽のセットなど作っていましたが、今回のものは全く設計思想が異なり、リック型ではなく背中全身で支えるような構造に成っています。この為、割と重くなりがちな羽を面で支えられるので、ずり下がる心配なしに装着が可能です。

装着自体は脇腹部分にバックルの有るクロスしたベルトで行います。ベルトの基部はホックなので着脱も簡単です。ベルトで調節する方式なので何時ものようにMDDからDDdyまで対応します。

bDSCN2777.jpg
bDSCN2780.jpg
bDSCN2834.jpg
bDSCN2843.jpg
bDSCN2797.jpg
bDSCN2784.jpg
bDSCN2796.jpg
羽は蝶番で可動するので畳んだり開いたりが可能です。


bDSCN2841.jpg
bDSCN2792.jpg
bDSCN2789.jpg
羽の基部には歯車付の瓶ポーチがあります。ハロウィンで吸血鬼なので赤いガラスビーズを封入しています。ギボシで開閉しますので、瓶は着脱可能。

bDSCN2775.jpg
肩ベルトの肩当部分にDカンがあります。基本的には飾りですが、これは最近製造している鎧シリーズと同じ構造でハードポイントに成っていますので、別売りの肩アーマーなども装着できたりします。

bDSCN2799.jpg
bDSCN2804.jpg
bDSCN2807.jpg
bDSCN2809.jpg
おまけ、何となくマスターガンダムっぽく羽を肩に回してみました。MDDくらいのサイズなら割と違和感ないですね。

という訳で、新しい季節アイテムの紹介でした。
プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR