DD用胸部メタルアーマー

今回も新しい鎧シリーズの紹介です。

今回はDD(M胸)やオビツ50のL胸などに対応する重装アーマーの紹介です。

bDSCN1003.jpg

M胸はL胸と違い人間離れしたサイズではないのでアーマーの形もゲームとかアニメっぽさよりも、実際に人間が装備する鎧のような形に近づけた方が構造的にも安定するので、今回は所謂おっぱいアーマーてきな形ではなく、シンプルなデザインに仕上げています。

カテゴリー的には重装のスタンダードな鎧として製作しています。評判が良ければ露出多めな軽装装備などを作っても良いかもしれません。

bDSCN1014.jpg
オビツ50に装着した写真です。モデルはL胸です。

bDSCN1005.jpg
bDSCN1006.jpg
形状的にはだいぶ前に制作したDD用のプレートメイルを踏襲していますが、今回は腹部装甲などを含まない胸アーマー単品なので各部を修正し、下部に装甲も追加しています。

又、将来的に肩装甲を追加するためのDカンもあります。

bDSCN1012.jpg
bDSCN1010.jpg
装着方法はシンプルに四か所をベルトでとめる方式です。ドールサイズや服の厚さなどに応じて調節可能です。背面にも装甲があり、こちらもコルセットなどに干渉しないようになっています。

もちろん胸部鎧として単体として装備も可能です。

bDSCN1016.jpg
bDSCN1018.jpg
オビツ50ですとこんな感じです。

という訳でDD用の胸アーマーの紹介でした。

次回はMDD用の重装胸装備の紹介を予定しています。

DDdy用、軽装胸部メタルアーマー

bDSCN0972.jpg
新しい鎧シリーズのDDdy及びDD(L胸)用の胸部アーマーの紹介です。

DDdy用の第一弾は軽量タイプの胸アーマーです。DDdyもL胸も胸を強調してナンボの世界らしいので、やはり最初のラインナップは軽装鎧かなぁと。

ちょっと前に書きましたPCのどうでもいい話でも話題に上げましたが、AMDの新CPUブランドのRyzenでは、インテルのコアiシリーズの丸パクリで3,5,7とラインナップを別けるそうなので、なるほど、鎧もそう別けよう・・・そういえばイマイチ日本では知名度が無いけれど2014年のゲームオブザイヤーであるドラゴンエイジインクイジションでもフォールアウト4でも鎧は軽装・中装・重装ってカテゴライズされていたし、今後はそういう感じでラインナップしようと考えています。まあ、評判がよくない場合はラインナップの途中で途中で終わるかもですが・・・

ただこういうふうにデザイン性を見える化して思考を整理することで設計の前段階のコンセプトとかいちいち考えないで済むので割と捗りそうな気がします。



そういう訳で、今回はDDdy、DDL胸用の軽装カテゴリの鎧です。

bDSCN0974.jpg
新シリーズの鎧は、基本的に単体で装着も可能なのはもちろんとして、同じシリーズ内では装着時に干渉しないような設計にしているので前回紹介したコルセット+腰アーマーとも干渉しないように成っています。

加えて、今回は『軽装』カテゴリの鎧なので胸元がのぞき隙間が多い感じですが、金属製パーツも使っているのでまあまあ防御も出来なくないくらいの位置づけです。スピードとお色気を維持しながら、最低限の防御力欲しい人向けな感じです。

正直なところDDdy用の装備は今までも色々作ってきましたが露出が少ない物はあんまり人気ないので、軽装カテゴリの中でラインナップ増やした方が賢明な気もしなくもないですが、その辺はちょっと様子を見ながら考えます。

bDSCN0976.jpg
bDSCN0977.jpg
背中も大きく空いているデザインです。前面と背面を紐で編み上げて装着する方法を採用しています。

形状的には背当てが無いベストみたいな感じですね。

bDSCN0979.jpgbDSCN0983.jpg

DD(L胸)に素肌で装着した写真です。かなり胸を強調するデザインです。背中もセクシー。

bDSCN0988.jpg
bDSCN0980.jpg
bDSCN0986.jpg
肩部分にDカンが配置されていますが、これは今後肩アーマーなどの追加装甲を装着するためのハードポイントです。

ただ、イベントまでに肩アーマーの設計や製造が間に合うか否か・・・



という訳で、DDdyおよびDD(L胸)用の軽装アーマーの紹介でした。

bDSCN1003.jpg
次回はDD(M胸以下)やオビツ50L胸などに対応する胸部アーマーの紹介です。お楽しみに!

新しい1/3ドール用、メタルスカートアーマー

3/20ドールショウへのディーラー参加が正式に決まりました。

千葉DOLL工房のブースは5C-03です。また近くなりましたら販売物の紹介などさせて頂きます。



今回からはしばらくドールショウでも販売予定の新しい鎧シリーズの紹介です。

まずは、だいぶ前に紹介しました新しい鎧シリーズのプロトタイプの完全版の紹介です。

前回の記事はこちら→1/3ドール用、スカートアーマー


新しいドール鎧シリーズは、、基礎になる部分(胴体や腰の装備)、着合わせなどで流用可能な部分(肩や腕などの装備)はなるべくMDD~DDdyまで対応できるように制作し、どうしてもドールのサイズにより形を変えざるをえない部分(胸部装甲など)は個々にバリエーションを持たせるみたいな、汎用性と個別性の共存を設計思想にしています。そうしないと設計とか製作とか生産性とか在庫の数(特に鎧は壮絶に嵩張るので)とか、本当に訳解らなくなってしまうので非常に重要な部分でもあります。



bDSCN0367.jpg
bDSCN0369.jpg
前回紹介したのは一部革製でしたが、今回は表面装甲がほぼ金属になった完全版です。

プロトタイプとは材質も違うので一部デザインも変えています。前から見た時のスカートアーマー独特の円錐感を出すために、V字のスリットの上側の装甲にも角度を付けました。

bDSCN0917.jpg
完成版の写真です。モデルはMDD(S胸)とDDdyです。プロトタイプ同様、こちらも変わらずに様々なドールに対応した仕様に成っています。

bDSCN0989.jpg
DD(M胸)とオビツ50(L胸)にも着せてみました。こちらでも問題なく装着可能です。

スカートアーマー部分に例のV字スリットがあるのですが、プロトタイプ同様、内部にストッパーのような構造が有るので、腰の細いMDDなどのドールに装着してもスカート部分が萎まずに円錐形を維持できるように成っています。

bDSCN0919.jpg
bDSCN0923.jpg
bDSCN0995.jpg
前後左右に装甲版が密に配置されています。

bDSCN0998.jpg
bDSCN0926.jpg
プロトタイプ同様、背面にも装甲があります。プロトタイプでは背面スカートアーマーにもスリットがありましたが、金属で作る場合構造的に無理が出そうなのでシンプルな形状にしています。

装着方法もプロトタイプ同様、背面を紐で締め上げて、背面コルセットを挟むような構造です。これによって前後左右だけでなく背面にも装甲を配置することが可能に成りました。

様々なドールで装着可能にするために、ノーマルDDやオビツ50に装着時に一番しっくりくるようなサイズに成っているのでDDdyに装着する場合は背面スカート装甲に広めの隙間が生じます。

そのうちDDdyに丁度いい感じに背面スカートを大型化した物をマイナーチェンジで作るかもですが、まあ、新しい鎧シリーズの評判次第ですね・・・

bDSCN0931.jpg
bDSCN0929.jpg
bDSCN1001.jpg
金属製に成ってもV字部分が自然に変形するので座る際に問題に成ることもありません。



という訳で、新しい鎧シリーズの第一弾としてスカートアーマー+コルセットの複合装備の紹介でした。次回からはドールのサイズに合わせての胸部装甲などの紹介をさせて頂きます。

bDSCN0972.jpg
bDSCN1003.jpg
一応予告として・・・今の所、DDdy及びDD(L胸)用とDD(M胸)及びオビツ50(L胸)用は完成していて、こんな感じです。MDD用は現在試作中、他にもドールショウにはDDdyなど用の重装甲ワンオフ胸部鎧(ワンオフ品)やDDM胸用のワンオフ品。スカートアーマー肩アーマーがセットになったガンナー用ワンオフ装備とか色々持って行く予定なので近いうちにブログで紹介させて頂く予定です。




テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

すごくどうでもいいパソコンの話。

本当にすごくどうでもいい話で、ちょっとだけ書こうと思ったのですけど、長くなったので単独でアップしましたが、読み返しても本当にどうでもいいので、読み飛ばして頂いて構いません・・・

そろそろパソコンを新調したいなぁと考えていたりするのですが、作業環境の移行はやはり切羽詰まってからではなく、余裕のあるうちに行わなきゃ!要するにパソコン壊れる前に、新しいパソコンに順次環境を移行することが大切だ、壮絶に大切だ!っていつも念じてるんですが、古いPCが本当に危篤に成ってからしか新しいPCに手を出せないというのも世の常。この病を今年はどうにかしたいですね、もう三月ですが・・・

そういう訳で、先日仕入れや納品の序に久しぶりにアキバをブラブラしていたのですが、もはや私が学生時代にパーツ屋でバイトしていた頃とは大違いで、デスクトップパソコンなんてあんまり置いてないわけです。PCの主流=ノートみたいな雰囲気。むしろPC自体が既にレガシーな香りの商材で、スマホ売り場に花形の地位を悉く奪われる有様。

いや、いいんですよ。スマホ便利じゃないですか!私もつい昨年まで、スマホとかまだまだPCに及ばないんでしょwwみたいなオールドタイプなスタンスだったんですが、一度手にしてしまうとこれば便利だ!便利すぎる。人類には早すぎる!怖い!って思うくらい凄いなぁって感心しています。これは老若男女スマホに夢中になるわけです。人類の革新も近いですね、宇宙進出なんかよりスマホで人類は変わっちまう性分なのでしょう・・・

話が逸れてしまいましたが、ヨドバシなどに行ってもデスクトップパソコンは端っこの方でグラボ凄いです!ゲーム!ゲーム!って感じのお高いものが鎮座しているだけで、作業用とかは非常に少ない。低スペックタイプは超小型PCやステックPCになっちゃって、いやいや、それじゃ作業用としてはパワー足らないし、なかなか昔みたいな、何にでも使えそうでそうでもないまあまあなPCってあまりないんですよね。

そんなわけで裏通りのBTOや自作パーツが並んでいる所でも、デスクトップは黙ってグラボ積め!くらいのやはりゲーミングPCがデスクトップのトレンド・・・といいますかちょっと考えればわかるんですけど、普通の事務仕事くらいならスペック的にもノートでいいし、仕事で使うなら場所を選ばないノートのがいいしみたいな感じで、もう、ノートで事足らない事ってゲームくらいなんですよね。

私の場合、無駄に製図とかするのでネットサーフィンとか事務仕事よりはパワーが必要だけど、グラボ要らないんですけど(てかグラボ入れると100%ゲームして、仕事しなくなることが怖い)っていう人向けのPCが少ない。昔って無駄にゲーム用じゃないのに、まあまあのCPUにまあまあのメモリ積んだ、そんなに湯水のごとく予算は無いけど、カタログスペックは欲しいぜ!っていうサイレントマジョリティー層に向けた商品が結構あって、私のような用途の場合丁度いい感があったのですが、最近はそういうのマイナーな感じですね。

ほら、一昔前って特に理由もなくペンティアム4の3GHz以上積まなきゃ(使命感)あったじゃないですか、アスロン64で電気バカ食いしないレベルで自作してもいいかなぁと思いつつも、あんまりパソコン使わない友達や親用に結局型落ちパーツ集めてアスロンXPで激安で自作しちゃうみたいなノリ、そういうノリ。結局自分のPCはスペック的に意味薄いにしても無理してでもペン4積んじゃうノリ。

また話が逸れてしまいましたね、そういう訳で、そういうの欲しければ自作すれば?ってなるんですが、もう、嘗てのような自作欲もぜんぜん無いし、そもそも自作の方がお高くついちゃうし、自作するとグラボ積みたい病発症するし、BTOでちょっとよさげなのを探すしかないかなぁと。

いや、本当に物欲が昔ほど無いのが困ったものです。一昔前は、特に何の意味もなくペンティアム4の凄いの積むぞ!メモリ4G積むぞ!新しいPCやパーツ欲しいぞうわあああ!って感じだったのに今は仕事で困ると嫌だからそろそろ買い替えなきゃなぁあああやだなぁああめんどくさいなぁあああって感じで面白くないです。

もっとワクワクな気持ちになりたいものです。

皆さんはワクワク出来てますか?

・・・

・・・っても、AMDのRYZENにはちょっとワクワク!

何ていいますか、久しぶりにAMDがインテルと本気の殴り合いしたいぞ!って元気が伝わるとても心温まるニュースだと思いました。

ブランド的にもRYZEN7を皮切りにRYZEN5、RYZEN3とか出すそうです。インテルのコアiシリーズの丸パクリです。男らしいです。アスロン64×2で追い越せ追いつけしてた頃のAMDを思い出します。

APUがラインナップが主力になったころから、何ていうか、AMDは組み込み向けでぜんぜん稼げるしぃ~インテルさんとは違う道に進むしぃ~って感じで良くも悪くもクレバーなキャラクターに成っちまったのか!おいおい、もっと嘗てのようなインテル絶対殺すマンには戻らないのか?と、悲しく思っていた、常にAMDを生暖かい視線で見守る諸兄にとっては、やはりRYZENの発売はドキドキワクワクとしか言いようがないニュースです。

RYZENの仕様にしても最上位機種は8コアで定格なんてもんはねぇ!イケイケドンドンで常にオーバークロックするぜ!その割にグラボ会社と合併してグラフィックとCPUの統合頑張ってますキャラなのに現状メモリ遅延のせいでゲームには向かないかもしれないぜ!ってう、何ていうか全てがAMDらしい感じがすごくそそりますね。

何ていいますか、AMDってPC向けCPU業界では2位の位置なのに(まあ、2強で独占状態ですが、昔はVIAとかもインテルの互換CPU出してたけど・・・)アーマードコア3シリーズのキワモノハイテク企業サラギ感が常にあって其処に惹かれる憧れる!っていうのが素晴らしい所だと思います。

ただ、動画のエンコードを頻繁にする人にとっては普通にRYZENって同値段帯のインテル製CPUに比べいいUPUだなぁと、現状100%RYZENの性能生かしきる環境で構築しづらそうですが・・・

そういう訳で、次のつぎくらいのPC買い替えの時にはRYZENも良いかなぁと、そんな事考える今日この頃です。

本当にどうでもいいパソコンの話でした。

テーマ : BTOパソコン
ジャンル : コンピュータ

1/3ドール用、スチームパンクガン、その13

スチームパンクガンシリーズも今回で一度終了です。アイデアはまだあるので好評なら第二シーズンもやる予定です。

bDSCN0873.jpg
bDSCN0871.jpg
スチームパンクガン№13 『ハンドル式フルオートピストル』

謎設定で、引き金の代わりにハンドルを回すとマシンガンの様に打てるみたいな感じのデザインで製作しました。

フォールアウト4のパイプピストルに似た感じの雰囲気です。

bDSCN0866.jpg
bDSCN0868.jpg
フルオート設定なので弾倉があります。

bDSCN0875.jpg
ハンドルはもちろん可動式です。

bDSCN0885.jpg
bDSCN0883.jpg
bDSCN0881.jpg
照準器はオシャレな蹄鉄型です。フルオートなのでアバウトな狙いでもいいかなぁと。

bDSCN0888.jpg
bDSCN0891.jpg
一応片手でも持てなくはないです。バランス難しいですが・・・

bDSCN0877.jpg
bDSCN0879.jpg
MDDだとサブマシンガンくらいのサイズ感ですね。


という訳でピストル型のスチームパンクガンの紹介でした。次回からはしばらく鎧シリーズが続くと思います。


テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/3/20ドールショウ浅草申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR