人間サイズのレザーアーマーを作る。その1


実はだいぶ前から計画があって、現在人間サイズのレザーアーマーを製作中です。世の中危険なので何時マッドマックスな生活をさせられるか分かったものではないので、やはりドールだけでなく自分自身の防御力も上げなければと思ったわけです。

bDSCN2096.jpg

というのは冗談で、MDDでもDDdyでも着られる鎧が作れるなら、色々な体格の人で着られる人間用鎧も作れるのではと思い至ったのです。



bDSCN2567.jpg
bDSCN2570.jpg
そういう訳で、第一段階。とりあえずドール用の鎧の拡大版です。

ただ単に拡大するとどうしても人間用に成らないのは、マスクなどと一緒で、ちょっと場所によって拡大率を変えたり、形状をいじったりと、ここまで来るだけでも割と骨が折れました。

そもそも実在の人間でDDdyくらいの胸が有ったらアメリカ人でもビックリでしょうし、首の太さと肩幅の比率など人間とドールじゃ全然違いますし、逆に人間の女性と男性とではかなり背中の広さが変わるので背面もサイズ調整出来るようにしなければならないなどの問題点が発覚したり、 加えて強度的な部分を考えたりと中々難しいものです。

しかも、型紙が大きいのでそもそも試作するだけでも大変という・・・



bDSCN2575.jpg
bDSCN2574.jpg
bDSCN2577.jpg
色々な部分を修正した二代目の型紙です。初代に比べるとだいぶフィット感も増し、細かい所が調整されています。

bDSCN2578.jpg
背面は特に大きく修正され、肩幅を変えられるように成っています。

bDSCN2633.jpg
bDSCN2635.jpg
bDSCN2638.jpg
同じ型紙を男性マネキンに着せた所です。割とちゃんと着られていますが、まだ調整しなければならない場所が見つかったりと最低でもあと一回は型紙で試作を繰り返さなければなと思いました。

特に男性はいかり肩なので肩アーマーの可動部分に余裕が無くなってしまうので、その辺りをどのようにしていくかが課題ですね。実際に革で作ってしまえば、弾力性があるのであんまり関係ない部分かもしれませんが・・・

という事で、また作業が進んだら「その2」をお送りする予定です。

テーマ : ハンドメイドの作品たち
ジャンル : 趣味・実用

とりあえずメイドさん。


アイドールお疲れ様でした。何とか雨も降らず良かったです。と言いつつ、帰りに丁度ゲリラ豪雨に遭ってヤバかったですが・・・(荷物を事務所に置いた後だったので、商品が濡れずに済んだのが不幸中の幸いでした)

今回はメイド装備です。

今までもメイド系装備は作ってきましたが、年に一度はメイド装備を作らなければと思うので、今年も新しいメイド装備です。

あまり公言していませんが、本当はメイドさん系以外の物なんて作りたくないのです。メイドさんさえいれば他は要らない・・・たぶん殆どの人がそう思っているに違いありません!メイドさんこそ至高であり究極。元祖であり本家。電信柱が高いのも角のポストが赤いのもメイドさんのせいで有れば、居酒屋に行ったら最初はやっぱりとりあえずメイドさんなのです。

冗談です。

注:ここで議論されているメイドさんとは実在の『現象』としてのメイドさんではなく、ある種の概念としてのメイドさん、つまり『物自体(メイドさん自体)』であり、所謂イデア的なメイドさんの事であって、実際のメイドとは関係のない存在です。メイドさんってとっても哲学的ですね。



bDSCN2538.jpg

bDSCN2544.jpg
基本的には昨年製作したメイド鎧の焼き直し版です。まあ、普通の革服のメイドさんです。

メイドさんなのに短パンでエプロンをしていない?それは、MDDは太ももが可愛いのでエプロンで隠したくない、ただそれだけです。まあ、ミニスカートでもいいのですが、ここまで足を出そうとすると、ミニに成りすぎるし、ドイツ語的に少女はMädchen(メートヒェン)中性名詞なので中性的にしたいというのもあります。ドイツ人じゃないですけど・・・

bDSCN2550.jpg
bDSCN2555.jpg
bDSCN2557.jpg
しかも、今回は別にメイド装備を作りたかった訳ではなく、中世風の鎧のインナーを作ったので、そのアクセサリーとしてメイドっぽいガワを製作した形です。

bDSCN2549.jpg
メイドっぽいアクセサリーです。ボレロ的な物とヘッドドレスだけでメイド風に成るのが面白い所です・・・が、普通のメイド服も基本はワンピースにエプロンしただけですね・・・



bDSCN2558.jpg
bDSCN2561.jpg
bDSCN2562.jpg
ちょっと近場にあるアーマーを装着してみました。メイドさんから一躍戦士にジョブチェンジといった感じで面白いです。

8/19 I・DOLL販売物リスト


アイドールが今週末に迫って参りましたのでいつも通り販売物の紹介です。

千葉DOLL工房のブースはE08です。よろしくお願いいたします。



何時も通りPOPと合わせて紹介です。

20170819a.jpg
まずは人気のベルトポーチ系

bDSCN2291.jpg
まずは欠品中でした、ダブルベルトのポーチ再販です。カラバリがちょっと変わっていますが、形は同じです。

他のベルトポーチ系は前回のブログで紹介していますのでご参照ください→http://tibadoll.blog.fc2.com/blog-entry-450.html

bDSCN2478.jpg
魔法使いのスケイルアーマーベルトは2個販売します。

bDSCN2492.jpg
bDSCN2497.jpg
錬金術師のベルトポーチは5色

bDSCN2455.jpg
探検家のポーチは2色、在庫はそれぞれ二つづです。

bDSCN2481.jpg
魔法使いのベルトポーチは4色

bDSCN2306.jpg
肩掛けの薬瓶ポーチは三色あります。



20170819b.jpg
続けてベルトポーチの特殊職業タイプ、アーマー的な使い方も出来ます。

bDSCN2177.jpg
bDSCN2184.jpg
bDSCN2171.jpg
ブラックスミスのベルトポーチは7種類ですべてワンオフ。
詳細はリンクのブログのページをご参照ください→1/3ドール用、ワークエプロン。

bDSCN2403.jpg
ハンターのベルトは全て同じ色で在庫は4つです。
詳細はリンクのブログのページをご参照ください→ハンターのベルトポーチ

bDSCN2601.jpg
アサシンのベルトは四色、黒だけ金具が銀系で3つ在庫があります。ゴールド系の方は茶、紺、エンジ色の三色があります。

アサシンのベルトの詳細はこちら→アサシンのベルト


剣と鞘のベルトポーチセットはだいぶ前にワンオフ品として販売しましたが今回からは定番品として再登場です。
bDSCN2586.jpg
bDSCN2590.jpg
MDDからDDdyまで装着可能、ちゃんと剣が斜めになる状態でキープできます。もちろん剣や鞘もつきます。

bDSCN2593.jpg
bDSCN2596.jpg
剣はもちろん抜刀可能。

bDSCN2597.jpg
在庫は3本。今回から二本のベルト纏めも兼ねたポーチもついています。剣はそれぞれデザインが異なります。

bDSCN2604.jpg
シールドも4つの在庫それぞれ色が異なります。
シールドの詳細はコチラ→1/3ドール用シールド

bDSCN2296.jpg
bDSCN2301.jpg
bDSCN2300.jpg
猫耳系はそれぞれ在庫は3つで色も別々です。

猫耳の紹介はコチラ→ネコミミモード!




20170819c.jpg
鎧コーナーです。

今回は夏なので軽装メインです、夏なのにビキニアーマーが無いですが・・・軽装と言っても金属パーツで強化したり防護面積が非常に広いワンオフ品もあります。

・フルレザーアーマーセットはワンオフ品です。色は青系の灰色中心。上半身、腹部および下半身、ガントレットの三点セットの豪華版です。軽装としては最上位のボリュームを誇ります。
詳細はコチラ→レザーアーマーセット

・スケイルアーマーセットもワンオフ品です。レザーアーマーの袖部分背中部分に金属製の輪を使った装甲を採用し、シンプルながら防御力重視の装備です。新型のガントレット、鎖状の腰装備も付属した豪華版です。デザイン的にそんなにスケイルじゃないですが・・・
詳細はコチラ→チェーンレザーアーマー

・鍛冶職人のアーマーセットもワンオフ品です。初の生産職アーマー。ガントレット、腰、腹装備、肩装備のセットです。特に左腕のガントレットは特徴的です。
詳細はコチラ→1/3ドール用、生産職の鎧

・大剣のアーマーは中二病心を擽られる変形式アーマーです。胸部装甲が変形して大剣に成ります。金属パーツが多いので、今回唯一の重装鎧です。
詳細はこちら→装甲が剣に変形できるアーマー

・レザーアーマー・・・こちらは今まで他装備とのセットのワンオフ品でのみの販売だったレザーアーマー本体の単体販売です。MDD~DDdyまで、体格の異なる様々なドールで使用できる汎用性の高いアイテムです。
詳細はコチラ→1/3ドール用レザーアーマー改訂版




20170819d.jpg
最後に腕装備と小型ドール用装備です。

小型ドール用装備は定番品中心です。今も生産中なので、当日までには若干種類が増えると思います。

メタルクローの詳細はコチラ→新しい1/3ドール用メタルクロー
在庫は二つです。

レザー、スケイルガントレットの紹介はコチラ→1/3ドール用、新しいガントレット2種
在庫はそれぞれ二つです。



bDSCN2572.jpg
POPに無いワンオフ品の販売もありますので当日はもしよろしければお立ち寄りください!


テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、スチームパンクなベルトポーチがっつり紹介。


今回は予告通り、かなりがっつり色々な種類のベルトポーチを製作したのでそれらの紹介です。

点数が多いので早速紹介に移ります・・・



bDSCN2455.jpg
まずはおとなしめなベルトポーチの紹介です。

特徴的な3種構成のチェーンと金具が個性的なバック、そして新設計のフラスコポーチが付属します。

bDSCN2457.jpg
バックは金具が可動し開閉できます。新式のフラスコポーチはギボシで固定するタイプでカッコいいです。

bDSCN2458.jpg
bDSCN2463.jpg
装着した所です。この機種は歯車の装飾など無く、金具も落ち着いた感じなので様々な衣装に合わせやすいと思います。



bDSCN2478.jpg
次は小型のスケイルアーマー一体型の魔導書ポーチです。魔導書は新型の革製の物です。大小親子で同じ色なので可愛いです。

bDSCN2465.jpg
bDSCN2472.jpg
bDSCN2469.jpg
bDSCN2474.jpg
スケイル装甲部分は間接的に繋がっていて曲がるのでドールの腰にフィットします。

魔導士だけど、何も鎧つけないで戦うのはちょっと・・・というワガママなパーティーメンバーにプレゼントするのに最適な装備です。



bDSCN2481.jpg
次は今までもあった構成のマイナーチェンジ版。魔導書部分が革製になり、魔導書のマウンターもデザイン変更されています。三連瓶ポーチも付属します。

bDSCN2484.jpg
bDSCN2489.jpg
錬金術師でも魔法使いでも行けそうな汎用性の高い定番の構成です。



bDSCN2492.jpg
次は三連瓶ポーチと三連フラスコポーチのセットです。

bDSCN2499.jpg
bDSCN2497.jpg
フラスコポーチ部分は新規設計。特に固定金具は無いですが、横ベルトに角度があるのでちゃんとハマってくれます。フラスコは三色で薬瓶ぽくて良いです。

bDSCN2502.jpg
bDSCN2506.jpg
色々な薬品を持ち歩く錬金術師でも良いですし、鎧や装備に頼らず、常にポーションがぶ飲みスタイルで戦うドールにもおススメ!




ここからはワンオフ品です。
bDSCN2508.jpg
二つのポーチと、三連瓶ポーチのセット。二つのポーチは同じ形で同じ大きさですが、金具部分が違う所がオシャレポイント。

bDSCN2509.jpg
瓶は着脱、ポーチは開閉するので収納力あります。



bDSCN2513.jpg

最後に最高にジャラジャラしたベルトポーチ。アイテムが沢山必要な上級魔法職用のベルトポーチです。スケイルメイルとチェーンで、ちょっとだけ防御力もありそう・・・

他のベルトポーチでも共通して言える事ですが、ベルトに吊られているアイテムは全て着脱、並べ替えが可能なので、特にアイテム数が多いこの商品はカスタマイズ性が非常に高いです。

bDSCN2516.jpg
bDSCN2524.jpg
bDSCN2526.jpg
ベルトは平行に巻いても良いですが、写真の様にクロスする感じに配置してもカッコいいです。

bDSCN2530.jpg
bDSCN2533.jpg
bDSCN2534.jpg
こちらはMDDにベルトを平行させて装着した所です。かなりのアイテム密度です。



という訳で新しいベルトポーチの紹介でした。

これでアイドール販売分はだいたい紹介した形に成るので、近いうちに何時もの様に販売物リストを公開できればと思います。

テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

1/3ドール用、新しいガントレット2種


8/19、アイドール(50)への正式な参加が決定いたしました。

千葉DOLL工房のブースはE-08です。

また、販売物の詳細が決定いたしましたらブログで発表させて頂きます。

今回は、たぶん最近製作している軽量鎧類が中心に成ると思います。点数がかなり多いので既存の金属鎧は持って行けるかちょっと解りません・・・いつものスチームパンク系のベルトポーチ系も既に何種類か新しいのを用意してますので、その紹介は次回の更新で行いたいです。

又、個人的に気に成るのは今回はコミケの次の週の開催なのでお客さんの入りがどうなるかなぁ~と、前回からアイドールは会場も変わっているので色々読めない感じです。そもそもコミケ行く人とドールイベント行く人はどれくらい被っているのかもちょっと気に成る所ではありますね。



bDSCN2383.jpg
まずはスケイルタイプ。

以前紹介したスケイルアーマーで試験的に採用した物の量産版です。と言っても2個しか無いですが・・・

構造的には今までのガントレットと変わらずマジックテープでとめる方式です。

bDSCN2387.jpg
bDSCN2385.jpg
メタルブラックの物とシルバーの物があります。それぞれちょっとだけ手の甲の部分のデザインが異なります。



bDSCN2442.jpg
次はレザーガントレットです。

これはデザイン重視でベルトでとめる方式を採用しています。以前ブログで紹介しました生産職鎧のガントレットのマイナーチェンジ版。

bDSCN2443.jpg
bDSCN2444.jpg
レザー製なので、防御力を上げるために肘付近に金属装甲、手の甲に丸カンで装飾兼装甲を足しています。

bDSCN2446.jpg
裏側。ベルトでとめるのでMDD~DDDyまで装着できます。

bDSCN2448.jpg
軽装がいいけど、ちょっとだけ防御力欲しい人におススメです。

bDSCN2451.jpg
裏側はいつも通り色移り防止のために色の薄い革で覆っています。



という訳で、新しい(といってもマイナーチェンジですが)ガントレットの紹介でした。次回はスチームパンクなベルトポーチを色々紹介します。お楽しみに☆









テーマ : ドルフィードリーム
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

千葉DOLL工房

Author:千葉DOLL工房
ドール用品制作ディーラー千葉DOLL工房のブログです。

1/3や1/6ドールの装備や鎧や服を、革や金属や布で作っています。ここではイベント参加の予定や出店物などの紹介をしています。
作品を詳しくご覧に成りたい場合は千葉DOLL工房倉庫に過去作品なども全て掲載していますのでよろしくお願いします。

メールフォーム
ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらから↓

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
★予定表★
・2017/4/23I・DOLL東京 L19 ・2017/5/4ドールショウ浅草 6E-08 ・2017/6/18AKガーデン、出店申し込み済み
Twitter
リンク
アクセスカウンター
ブログ内検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR